/ / / 色選び、何色がいい?

利尻ヘアカラートリートメント 色選び、何色がいい?

一番人気はダークブラウン。ブラックは気持ちグレーがかり、ライトブラウンは赤みが入るので、注意。

Pocket

利尻ヘアカラーは全4色

色展開は全4色です。

チャート図も参考にしましょう。

公式サイトによると、一番人気はダークブラウンです。利尻ヘアカラーに限らず、人気の色味です。当運営サイトのレビューアーさんの希望の色味や愛用者の方の口コミでもダークブラウンが多いです。

ブラックは男性に一番人気な色だそうです。

白髪染めトリートメントの場合、地毛の色と合わせるのが一番きれいに染まりやすいので、基本的にはダークブラウンやブラックがおすすめです。

地毛を別に美容院などで染めている方やメッシュっぽく見せたい方にはライトブラウンやナチュラルブラウンの色味を検討してもよいかもしれません。

以下、レビューアーさんの口コミ・感想も併せて、1色ずつ詳しく見てみましょう。

一番人気のダークブラウン

どの白髪染めトリートメントでもダークブラウンは人気の色ですが、利尻ヘアカラーでも一番人気はダークブラウンです。

ライトブラウンなどと比べて、色が濃い分、「しっかり色が入った」とも感じやすいようです。

利尻ヘアカラー ダークブラウン使用後の写真

当サイトのレビューアーさんや愛用者の方が投稿してくださった利尻ヘアカラーのダークブラウンを使用した方々の実際の写真を見てみましょう。

ダークブラウン使用”前” まよまよさん

ダークブラウン使用”後” まよまよさん

色みは染めたての時期は若干赤っぽいかなと感じました。日が経つと徐々に黒っぽい色みに落ち着いてきます。(まよまよさん)

ダークブラウン使用”前” アンジーさん

ダークブラウン使用”後” アンジーさん

ここまで納得できる色合いが出たのは初めてです。根元の色まで見本のダークブラウン色になりました。(アンジーさん)

ダークブラウン使用”前” ミントさん

ダークブラウン使用”後” ミントさん

ダークブラウン使用”前” ミントさん

ダークブラウン使用”後” ミントさん

美容院では、明るめのブラウンでお願いしていますが、利尻ヘアカラーは全体的に赤みが強いため、一つ暗めのダークブラウンで染めています。(ミントさん)

ダークブラウン 使用”前” ういかさん

ダークブラウン 使用”後” ういかさん

仕事がら落ち着いた色がいいのでダークブラウンを選びました。同僚にもう少し明るい色にしてもいいのではと言われたことがあるので、人から見ると少し暗い感じがするのかもしれません。(ういかさん)

ダークブラウン使用”後” やまねさん

なるべく自分の髪色に溶け込むようにと考えてダークブラウンを選びました。実際に使用してみたところ、色についてはほぼ期待通りでした。(やまねさん)

ダークブラウンの注意点

当サイトのレビューアーさんの感想や楽天や@コスメの口コミを見ると、以下の2点は念頭に置いた上で購入すると良いでしょう。

・うっすら赤みが入る
・思ったほど、茶色くない

人により感想は様々なので、あくまでも「感じる人もいる」程度に捉えてください。

うっすら赤みが入る

以下は投稿いただいたダークブラウン使用の愛用者の方の口コミです。

染めたときは良いのですが色が落ちてくると赤っぽさが出てきました。(つゆさん

楽天や@コスメの口コミを見ていると、だいたいの方が色味に満足されていますが、少し赤みっぽさを指摘する声もありました。

写真では自分の髪の色に近いと思ったのですが、使用してみると赤っぽくなってしまいました。
一度でキレイに染まりましたが、赤味が出ました

確かに、さきほどの実際にダークブラウンを使用した方の写真、少しだけ赤みを帯びているようにも見えます。

思ったほど、茶色くない

ダークブラウンという色味が「ブラウン」という言葉が入っているせいか、茶色をイメージしがちですが、比較的どの白髪染めトリートメントも、想像よりも暗めな場合が多いです。

「黒に近い落ち着いた茶色」と捉えていれば、イメージに近いと思います。

ダークブラウンは想像より黒っぽかったですが、一度で綺麗に染まりました。
放置時間を長くしっかり染めると、全体が黒く染まったように感じました。

当サイトのレビューアーさんのアンジーさんはその他の白髪染めトリートメントで、ブラックを選ぶことが多いのですが、利尻ヘアカラーはダークブラウンを選び、色味にはとても満足していました。

利尻ヘアカラーではダークブラウンを選んだアンジーさんの使用後の写真

染め上がりは文句なく納得の大満足です。色も艶が感じられるような自然な仕上がりで、完全に白髪の部分でも、見本の色がそのまま再現されており、美しい色合いだと思います。(アンジーさん

逆に、中には口コミを見ていると思ったよりも明るめになったといった声もありました。

地毛の部分は黒いに近いダークブラウン、白髪と生え際はブラウンといったイメージです。

白髪が多い方ほど、明るく染まるので、黒く染まったと感じる方はそこまで白髪が多くない方である可能性もあります。

ご自身の白髪の量も配慮して選ばれることをおすすめします。

ダークブラウンの次に人気のブラック

利尻ヘアカラーで人気のダークブラウンの次に人気なのが、このブラックです。

白髪が多い方はブラックを選ぶことでしっかり色が付いている印象になり、「染まりが良い」と感じやすいようです。

白髪が多いのでダークブラウンよりも、ブラックのほうがきれいに染まっているように思います。
白髪が多いのでブラックでないと染まりは悪いように感じます。

もちろん、白髪染めトリートメントは地毛の色に合わせるのがきれいに見えやすいです。地毛の色も念頭に置いてください。

利尻ヘアカラー ブラック使用後の写真

愛用者の方が投稿してくださった利尻ヘアカラーのブラックを使用した実際の写真を見てみましょう。

ブラック使用”前” つゆさん

ブラック使用”後” つゆさん

私は元々髪の色が茶色寄りの黒、明るめの黒なので、今回ブラックを使用し、地毛よりはやや暗めになりましたが、不自然さはありません。真っ黒にはならず自然な元の地毛になじむ良い色です。(つゆさん

この写真のつゆさんは、今までダークブラウンを使用していましたが、「染めたときは良いが、色が落ちてくると赤っぽさが出る」といった理由で、色味をブラックに変更しました。

注意点 グレーがかった黒

問い合わせで、利尻ヘアカラーのオペレーターの方にも言われましたが、「真っ黒というよりも、少しグレーがかった黒」とのこと。

愛用者の方の写真を見ると、すごくグレーっぽいわけではないので、ピンと来ないかもしれませんが、口コミでも「グレーっぽい」との感想を時折見かけました。

ブラックは真っ黒ではなく、なんとなくグレーっぽくなった。
ブラック一色でも真っ黒でもない。ほどよいグレーなので仕上がりもきれいです。

ただし、批判的な感想というわけではなさそうです。

注意点 稀にブルーになるといった声

白髪染めトリートメントを使用していると、たまに「緑っぽくなった」と思った色と少し異なる色を発色するケースがあると言われています。

このブラックについては、稀にですが、「青っぽくなる」といった口コミを見かけました。

色が落ちてくると、青っぽくなる。
繰り返し使うと、青っぽい色の髪に。

利尻ヘアカラーでは色を作るときに、赤と黄色と青を混ぜて、色を作り出していますが、その方の髪質や市販のシャンプーとの相性などが起因し、赤い色が落ちやすくなるせいで、青が強くなるといったことがあるようです。

利尻ヘアカラーだけではなく、白髪染めトリートメントでは時々聞かれます。

当サイトでレビューした中で、くろめヘアカラートリートメントでは3人中2人が「かなり緑っぽくなった」とレポートがありました。

3人中2人が「緑っぽくなった」とレポートされたくろめ

たまたま選ばれた当サイトのレビューアーさん3人中2人が緑になったと感じています。また、楽天の全10件の口コミにも1件、Amazonの全5件の口コミの中にも1件、「緑っぽい」といった口コミもありました。

高い確率だと思うので、商品によって、「緑になりやすい」「なりづらい」といったことがあるかもしれません。

利尻ヘアカラートリートメントについて言えば、当運営サイトの3人のレビューアーさんや愛用者の方たちからは、青・緑系になったといった報告は一切ありませんでした。稀にそういったケースがあると捉えればよいと思います。

赤みの強めな茶色 ライトブラウン

口コミの件数などからは、ダークブラウン・ブラックの次に購入者が多いのが、ライトブラウンのようです。

利尻ヘアカラー ライトブラウン使用後の写真

利尻ヘアカラーのライトブラウンを1ヶ月レビューした方の実際の写真を見てみましょう。

ライトブラウン使用”後” 星月さん

ライトブラウン使用”後” 星月さん

レビューしてくださった星月さんはとても気に入った様子でした。

本当に「自然な」という説明がぴったりな、白髪染めっぽくない、若々しいツヤと色合いに染め上がってくれて、大満足です。(星月さん
自然な美しい茶色に染まります。白髪はもちろん、黒髪にも少し茶色が入るようで、どれが白髪だったかが分からない、わざとらしくない仕上がりになります。(星月さん

ライトブラウン 使用”前” シルクさん

ライトブラウン 使用”後” シルクさん

白髪染めは明るめのカラーを選んでもかなり黒に近くなってしまうので、明るめが好きな場合は色目の中で1番明るい物を選んでちょうどいいぐらいです。 (シルクさん)

注意点 そこまで明るくはない

ホームページの色見本などから、かなり明るめな色を想像できますが、そこまで明るくないといった楽天や@コスメの口コミでよく見かけました。

光に当たると「明るいな」と思う程度で、そこまで明るい色ではありませんでした。
自然な茶色で明るくなりすぎないです。

当サイトのレビューアーさんの星月さん、元の髪の毛の色もあるかと思いますが、ライトブラウン?と思えるほど、明るすぎず自然なブラウンですよね。

ただし、白髪が多く、白い部分が目立つ方の場合、明るいと感じる可能性が高いです。白髪の量で、印象が異なると思います。

赤みが強いと感じる傾向にある

利尻ヘアカラーのライトブラウンは上記のチャート図を見ても、「赤みを感じる」のレベルが強い位置にあります。

当サイトのレビューアーさん星月さんの写真では「うっすら赤みを帯びていると言われたら、そうかな」と感じる程度ですが、思ったよりも、赤くなったといった感想も時折見かけました。

*当サイトのレビューアーさんからは「赤っぽく感じる」といった記載は一切ありませんでした。

最初ライトブラウンを使ったらところ、赤くなってしまったので、ダークブラウンを使っています。
白髪部分はヘアーマニキュアで染めたように赤くなりました。今回は少し暗めのダークブラウンを購入。
個人差はあるのかもしれません、ライトブラウンは若干赤みが強いように感じます。
髪色が暗めなので、ライトブラウンでは赤すぎるようです。

自然に仕上がる 赤みが少ない明るめのナチュラルブラウン

後から追加された新色のようです。

当サイトのレビューアー・愛用者の方で利用している方がいなかったため、写真がありません。

そのため、公式サイトのモデルさんナチュラルブラウンを使用されている方の写真を引用させていただきます。

公式サイトのモデル:ナチュラルブラウン使用

公式サイトのモデル:ナチュラルブラウン使用

注意点 ライトブラウンよりは暗め

4色の中では一番利用者の方が少ないのか、口コミもあまり見かけることがありませんでしたが、「自然な感じの明るめブラウン」と表現されている方が多かったです。

ライトブラウンのほうが色が暗めに見えますが、チャート図の通り、ナチュラルブラウンのほうが暗めだそうです。

ライトブラウンとナチュラルブラウンを試したところ、ライトブラウンは少し赤みがかった明るめの色で、ナチュラルブラウンの方が暗めです。
色は前にライトブラウン使用していましたが、白髪が明るく浮いて見えるようになってきたので、ナチュラルブラウンを注文しました。馴染んだ気がします。
ナチュラルブラウンを初めて使ってみました。自然な感じのブラウンで良かったです。

白髪の生え方がまばらの場合、地毛が明るめでなければ、メッシュっぽく見えると思います。

髪の色より明るめのナチュラルブラウンを使用。友人にメッシュが入っていて、おしゃれと言われました。

ライトブラウンの場合、赤みが出たと不満を書かれる方も多かったのですが、ナチュラルブラウンは満足している方の口コミが多かったように思います。

はじめて買う方にはおすすめしませんが、自分の好みの色にするために、「しっかりと染めるときはダークブラウンで、時々根元はライトブラウン」といったように、交互にカラーを変えている方も見かけました。

*色を混ぜ合わせては公式サイトでは推奨していないとのことですが、口コミを見ていると混ぜて自分の好みの色を作っている方もいらっしゃいました。

色を交互に使用するのは上級者編だと思いますので、まずは単一のカラーの購入をされるのが良いでしょう。

色がどうしても迷う場合、初回限定で2本以上のまとめ買いのお得なキャンペーンも実施しているため、気になる色をそれぞれ購入してみるのも手だと思います。

初回限定で2本以上のまとめ買い お得なキャンペーン

  • 1本につき、1,000円割引
  • 送料無料
  • 限定特典 簡単キレイに塗れるクイックコーム >> 詳細はこちら

1本だけ購入するならば、以下のポイントで選ぶと良いでしょう。

  • どの色が迷っている→無難に人気のダークブラウン
  • 赤みの入った明るめ→ライトブラウン
  • 赤みの弱い、自然な明るめ→ナチュラウブラウン
  • お仕事の関係で明るめの色にしたくない・黒髪→ブラック

尚、白髪の量・生え方によってもだいぶ明るさの印象は変わります。
白髪の量が多い・固まっている方はその分、明るく見えるので、その点は注意しましょう。

利尻ヘアカラートリートメント 初回限定 1,000円OFF

item-rishiri_goods

価格 2,160円(税込)+送料 540円
特典 初回限定 1,000円OFF
  >> 詳細
容量 200g
人気の色 ダークブラウン
申込URL http://www.sastty.com/lp/

利尻ヘアカラートリートメント Q&A

 

利尻ヘアカラートリートメントのトップへ

メーカー情報

当記事は商品のリサーチを行なった2015年10月時点の情報です。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

価格

初回限定 2,160円(税込)+送料540円
通常価格 3,240円(税込)+送料540円
定期購入 2本 5,554円(税込・送料無料) *1本 2,777円

>> 詳細はこちら

容量
200g
染まりやすい使い方
※メーカー推奨
シャンプー前の乾いた髪
使用頻度 目安
使い始めでも連続してのご使用は必要なし
定着後、最短で3日おき、色が定着しやすい方だと2週間に1回という方も多くいらっしゃいます
カラー
item-rishiri_color
3色
  • ライトブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック
香り
無臭
ジアミン
ジアミンは含まれていない
pH
pH5.4〜7.4
手袋の必要性
素手で使用可能です。ただし、乾いた手で使用すると白髪用利尻ヘアカラートリートメントが落ちにくい場合があります。必ずぬれた手でお使いください。また、使用後はすぐに石けんで洗い流してください。ネイルを施してある方、爪の汚れが気になる方は、ビニール手袋や専用のコーム等を使用いただくことをおすすめします。
販売会社
ピュール
成分

成分一覧はこちら

  • 水(特殊水)(ベース成分)?
  • ベヘニルアルコール(乳化安定剤)
  • ミリスチルアルコール(乳化安定剤)
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン(合成界面活性剤・柔軟剤)×××
  • ステアリン酸(油剤)
  • シクロヘキサン-1(油剤)×××
  • 4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール(油剤、感触改良剤)×××
  • パルミチン酸エチルヘキシル(エモリエント剤)
  • BG(保湿剤)×××
  • イソペンチルジオール(保湿剤)×××
  • ミツロウ(保湿剤)●●●
  • リシリコンブエキス(保水剤)●●●
  • ローヤルゼリーエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • アルギン酸Na(親水性増粘剤)●●●
  • 加水分解シルク(保湿剤)×××
  • 加水分解ケラチン(羊毛)(保湿剤・界面活性剤)×××
  • カキタンニン(収れん・抗菌剤)×××
  • 乳酸(Ph調整剤)●●●
  • 乳酸Na(保湿剤)●●●
  • 水添ヤシ油(油剤)●●●
  • ローマカミツレ花エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ローズマリーエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ミリスチン酸(油剤)●●●
  • ボタンエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • プラセンタエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • フユボダイジュ花エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • パーシック油(油剤)●●●
  • ニンニクエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • トコフェロール(防腐剤)●●●
  • センブリエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • セイヨウキズタエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • セイヨウアカマツ球果エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ステアリン酸グリセリル(合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • ゴボウ根エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ゲンチアナ根エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • カワラヨモギエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • カミツレ花エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • オランダカラシエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • オドリコソウ花エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • オタネニンジン根エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • オクラエキス(保水剤)●●●
  • エタノール(防腐剤)×××
  • アルニカ花エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • アルテア根エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • PEG-40水添ヒマシ油(合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • オオウメガサソウ葉エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ユズエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • 塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン(界面活性剤)×××
  • 加水分解コンキオリン(界面活性剤・保湿剤)×××
  • ポリクオタニウム-10(界面活性剤)×××
  • AMP(Ph調整剤)●●●
  • PPG-3カプリリルエーテル(合成ポリマー・保湿剤)×××
  • イノシトール(保湿剤)●●●
  • グリチルリチン酸2K(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • バチルアルコール(乳化安定剤)●●●
  • ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(界面活性剤)×××
  • ポリアミノプロピルビグアニド(防腐剤)×××
  • マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル(抗酸化剤)×××
  • 水溶性アナトー(赤色色素)×××
  • クチナシ青(染料)×××
  • シコンエキス(天然色素)
  • ウコン根茎エキス(保湿剤)●●●
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール(染毛剤)×××
  • HC青2(ヘアカラー用色素)×××
  • HC黄4(ヘアカラー用色素)×××
  • 塩基性青99(染毛剤)×××
  • 塩基性茶16(染毛剤)×××
  • 塩基性赤76(染毛剤)×××
  • 塩基性黄57(染毛剤)×××

その他の商品情報を見る

Pocket