/ / / 1ヶ月使った感想

アンジーさんのプリオール 1ヶ月使った感想

Pocket

プリオール総合評価3.0

染まり具合は満足できませんでした

レビューアー アンジーさん アンジーさん(当時47歳) 1ヶ月の記録
満足な点 コンディショナーとして使える手軽さ
不満な点 濃い色に染まらない
推定予算 1.8本 約2,500円 /月
使用頻度 シャンプーごと毎回
使い方 毎回シャンプー後

まず・・・染まり具合は全く満足できませんでした。1回目から白髪に薄い色がついたので期待できましたが、そこから毎回シャンプー時に使い続けても、濃くなっていく感じがあまりありません。

使用開始”前” 白髪は生え際に集中

angie-prior-matome_sogo01

1ヶ月使用”後” 薄茶色のまま・・・

angie-prior-matome_sogo02

今回ダークブラウンを使用しましたが、結局1ヶ月経過しても、薄い茶色、もしくは明るい茶色が限界です。

参考までに、比較対象として私が試した中で最も染まり方に満足できた利尻カラートリートメントを使用した時の写真も以下に載せておきます。この時は根元の部分もしっかり染まり非常に満足でした。

利尻カラートリートメント使用時のしっかり染まった生え際

angie-prior-matome_sogo03

私は白髪が部分的に集中しているタイプなので、薄い茶色のままだと黒髪部分との差がハッキリ分かってしまい、まだらの変な状態になってしまいます。

白髪に軽く色が入っていても、見る人がみればハッキリその部分は白髪だと分かりますし、自分自身でも鏡を見るたびに心地がよくありませんでした。

逆に、白髪がまばらでバランスよく全体にぽつんとある感じの方なら、そこだけ明るい茶色の状態でも、ハイライトを入れたようにおしゃれに感じるかもしれません。

それと、使用後の髪のごわごわ感も気になり、トリートメント効果は感じられませんでした。コンディショナーとして使用するなら、もう少し髪を乾かした後のしっとり感が欲しかったです。

また、使用前は値段の安さに期待していましたが、毎回シャンプーの度に使うとなると、私の場合、結局1ヶ月で2本程度使用することになり、金額的にも大変お得とは言えませんでした。

この商品の良さは、使用の手軽さと、放置時間の短さです。他のカラートリートメントと違い、シャンプーの後5分放置するだけのコンディショナーなので、コンディショナーとして手軽に日常の手入れで白髪を染めることができます。

ただ、手軽だとしても、やはり染まらないことへの不満のほうが大きかったです。せめて、気になる部分には丁寧に重ね塗りすることにより、より濃い色になるということなら良かったと思います。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

染め上がりの美しさ2.0

初回しっかり染め上がるまでの使用回数1回目使用時から薄く色はついたが、しっかりと染まることは最後までなかった。
使用した色ダークブラウン

濃くなっているのかわからないままの30日間

1回目に使用した時は、思ったより白髪に色が入った感じがあり期待が持てましたが、それ以降は使用の度に色が濃くなっているのか?濃くなっていないのか?が良く分からない状態が続き、1ヶ月が経ちました。

率直な感想は、白髪を染めるというより、まばらにある白髪に色をつけてごまかす、分かりにくくする、という感じに思えます。

上が使用開始前、下が使用開始1ヶ月経過 全然濃くなりませんでした

angie-prior-matome_someagari01
angie-prior-matome_someagari02

ダークブラウンを選びましたが、いくら根元を丁寧にクシで塗布しても、最後まで濃い茶色になることはありませんでした。ペースト自体の色も薄いので、そこまで望むのは最初から無理だったのかなと思います。

また地肌も染まります。地肌に塗り込まないようにという注意書きがありますが、根元の白髪をしっかり染めようと思うと、どうしても目の細かいクシで丁寧に塗り込む必要がありました。すると地肌も一緒に明るい茶色に染まりました。

この商品は、白髪がまばらで、全体的にバランスよくぽつんぽつんとある人にはピッタリのものだと思いますが、私のように、白髪がある部分が集中していたり、量が多かったりすると、黒髪部分との境目が良く分かる為に不向きです。そしてダークブラウンでは、明るい茶色に染まるのが限界でした。

たった1回の使用でも色はつきますが、何度使用してもある一定の状態から濃くなることがありませんでした。それがとても残念です。

できれば回数を繰り返せば繰り返すほどに、どんどん色が濃くなるというものなら満足できたと思います。

持続性・色持ち2.0

色落ちが気になり始めた頃使用ストップ後1日目
推奨する利用期間シャンプーごと毎回

たった1回使用を止めただけで色が薄くなった

使用をストップしてから、たった1回のシャンプーの後でも色が薄くなったと感じました。色落ちは早いです。2回目、3回目となるとどんどん色が薄くなっていき、3回目で限界でした。

使用最終日

angie-prior-matome_jizokusei01

1回目のシャンプー

angie-prior-matome_jizokusei02

3回目のシャンプーではほぼ色は落ちた

angie-prior-matome_jizokusei03

もともと1ヶ月使用を続けても白髪の色は明るい茶色のままだったので、そこからまた色が薄くなっていくとなると、気になるのは早いです。正直1日目から「もう別のカラートリートメントで白髪を染めたい!」と思っていました。

例えばこれが、使用を続けている状態で濃い色に染まっていたのなら、1日目から色落ちを感じたとしても、ここまで気にならなかったと思います。

シャンプー毎の使用でどこまで色を濃くすることができるかによって、持続性に対する許容範囲も違ってくるので、できれば染まり具合を濃くできる工夫をして欲しいです。

商品自体、毎回使い続けることを前提としたものなので、持続性や色落ちは関係ないのかもしれませんが、例えば何らかの事情で1、2回使用することができない、ということもありえると思います。

そんな時の為に、もう少し使用中の染まり具合を濃くする改良と、それを少しでも持続させる力がもう少しあればいいなと思いました。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

髪へのプラス効果・ツヤ2.5

刺激は全くなかったが、少しゴワゴワ感あり

トリートメント効果

髪が傷んだ感じとはまた違うのですが、使用した後に、髪がゴワゴワした感じは残り、トリートメント効果のようなものを感じることはできませんでした。ルプルプを使った時も同じように感じました。

髪のゴワゴワ感も、たとえばヘアーマニキュアをした後のような、髪に何かを付着させたことでのゴワゴワ感と似ているように感じます。実際、使用を止めた後は、髪がそれまでよりしっとり落ち着いた感じに戻りました。

コンディショナーとして毎回使用する商品であれば、使用後の髪のしっとり感や、まとまり感はぜひ欲しかったです。

*私が使用したのは2016年5月で、その後同年8月にリニューアルされ、保湿力がアップする成分が追加されました。今のプリオールはこのゴワゴワ感が減っているかもしれません。

刺激

使用中、地肌や髪への刺激、安全性への不安などは全く感じませんでした。地肌に色がつくことはありましたが、だからといって地肌にかゆみなどのトラブルが起きることもありませんでした。

ただ、説明では地肌ペーストをもみ込まないようにとなっていますが、なるべく地肌につけないようにと思っても、地肌につけず根元に塗るのは難しかったです。

これがレフィーネヘッドスパのように、地肌マッサージもできるような、地肌にも良い商品であれば、より使いやすいと感じました。

使いやすさ4.0

塗布するタイミング毎回シャンプー後

手順のステップ詳細

1 5分 シャンプー後タオルドライ
2 3〜5分 ペーストを塗って全体に伸ばす
3 8〜10分 そのまま放置、またはラップ&ヘアーキャップをして放置
4 3分 すすぎ
5 5分 ドライヤーで髪を乾かす

一番手軽に使えて楽でした

コンディショナー代わりなので、プリオールはその点、他のカラートリートメントとは使用方法が違い、一番お手軽に使えて楽でした。

放置時間

私は染まりにくい髪質だったため8分〜10分程度放置しましたが、基本的には放置時間も5分程度と短く、湯船につかるなどしていると、あっとう間に時間は過ぎました。とても簡単に感じ気持ち的には楽でした。

塗布後放置5分は短くて嬉しい

angie-prior-matome_kantan01

染め上がり・持続性アップのために保温キャップを被る

angie-prior-matome_kantan02

ただし、シャンプーの度に毎回使用となると、回数をこなすほどに段々と負担に感じてきました。できれば一回の手間がかかったとしても、1週間に1度程度の使用が、私には合っていると思います。

例えば、利尻ヘアカラートリートメントは放置時間が60分と1回の手間はかかりましたが、一度染めれば最長2週間弱は色持ちしたので、その方が負担に感じません。

利尻の時は1時間と長かったが、こんなにしっかり染まった

angie-prior-matome_kantan03

容器

angie-prior-matome_kantan04

フタを下にした一般的なチューブタイプで、230g入っていてお得感もあり、デザインも色具合も良く見た目は素敵です。洗面所にそのまま置いても気にならず、容器の安定感もありました。

チューブの中身が少なくなった時に、私は容器を半分にカットして、中身を全部使い切っています。プリオールは他のチューブタイプより少し硬い感じがし、カットするのに少し手間取りましたが、これは許容範囲です。

付属のクシ

angie-prior-matome_kantan05

平べったくなっていて、ペーストをそこに上手くのせられるようになっている為、とても使いやすかったです。

白髪の量も少なく、バランスよくまばらにあるような方でしたら、その付属のクシで手を汚さず簡単気軽にこの商品を使用することができると思います。

ただ、私の場合は、根元に塗布するには不向きで、別途目の粗いクシで丁寧に塗布していました。

できれば白髪が集中している人の為に、気になる部分に上手に重ね塗りできるようなクシもあると良かったです。また、地肌に塗り込まないよう注意ということなので、地肌に塗り込まずに上手く根元に塗布できる工夫なども、説明があると良かったなと思います。

汚れの落としやすさ

ペーストの色がもともと薄いので、洗面台やお風呂がなどに色がついて困ることは全くありませんでした。洗い流しの時も、色があまりついていないお湯が流れます。ですから浴槽などを汚す心配はあまりないです。

ですが、手には色が残るので、石鹸で3〜4回洗って何とか落ちる感じです。素手で使った時も、同じようにあまり色が残らないのであれば、もっと良かったなと思います。

石鹸で3〜4回で汚れは落ちる

angie-prior-matome_kantan06

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

コスパ3.0

一商品で使える期間0.6ヶ月
1ヶ月の推定予算1.8本 約2,500円

私の場合は割高に感じます

一般的な白髪染めトリートメントと同じぐらいの230g入って、1本1,382円というのは、最初はとてもお得に感じました。コンディショナーとしても使え、白髪も染められるのにこの値段なら、お買い得だと思います。

ただ、実際使用してみると、髪質によっては案外量を使うことになり、シャンプーごとに使用し、1ヶ月で1.8本使用しました。すると、商品のみの値段で考えても、1ヶ月約2,500円になります。

また、私の場合、2日に1回の洗髪でこの金額だったので、毎日髪を洗う方はもっとかかると思います。

それなら正直、もっと染まりの良いカラートリートメントを選びますし、毎回使用するという負担や、染まり具合の悪さも考えると、コストパフォーマンスが良いとは言えないと思います。

白髪の量も、毎回使用する量も少なく、一般のコンディショナーと同じように使用できる方ならば、それで白髪が目立たなくなる利点も合わせると、コストパフォーマンスは良いのだと思いますが、残念ながら私の場合は、割高になってしまいます。

香り4.0

香りフローラルグリーンの香り

かすかに香る程度です

フローラルグリーン

angie-prior-matome_kaori01

香りは正直あまり気になりませんでした。かすかに香りがしていることは分かりましたが、どういう香りなのか特定ができず、商品説明で「フローラルグリーン」なのだと知りました。

良い香りとも言えず、嫌な香りでもないですが、少しだけ良いに近い中間といった感じです。できればコンディショーとして使用するので、香りはもっと工夫をして欲しかったです。個人的には柑橘系の香りで癒されたいと思いました。

この商品は名前などの全体的なイメージから香りなども良さそうだと感じていたので、少し残念です。できればレフィーネ ヘッドスパのようにアロマの癒しも効果として加わると、コンディショナー代わりにちょっと白髪を染めたい時にもピッタリだと思います。

おすすめできる人・できない人

おすすめな人

  • 白髪の量が少なくまばらで、全体にバランス良くちらばっている方
    白髪を染めるというより、白髪に色をつけて目立たなくする、ハイライトのように一部を明るい茶色にしておしゃれにする、というのにとても向いている商品だからです。
    染まり具合はいまひとつですが、白髪の量が少ない方には手軽に使えてお値段も手ごろなので、簡単に白髪を目立たなくできるとても良い商品だと思います。

おすすめできない人

  • 白髪の量が多い、部分的に集中している、染まりにくい髪質の方など。
    染まり具合はとてもよくないことと、ダークブラウンでも、明るい茶色のままで、何度使用しても一定以上の濃さにはならないからです。
    使えば使うほど、白髪部分と黒髪との差がハッキリ分かってしまうので不向き。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

お得なノンシリコンシャンプー付きセット

価格1,382円(税込・送料無料)
特典カラーシャンプー40ml(ノンシリコン)・特製ブラシ付き
容量230g
人気の色ダークブラウン
申込URLhttp://www.shiseido.co.jp/sw/onlineshop/

プリオール Q&A

メーカー情報

当記事は商品のリサーチを行なった2015年10月時点の情報です。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

価格

通常価格 1,382円(税込)

現在 1品からでも送料無料キャンペーン実施中

>> 詳細はこちら

容量
230g
染まりやすい使い方
※メーカー推奨
シャンプー後、5分程度放置
使用頻度 目安
シャンプーの度に毎回
カラー

3色
・ブラック
・ダークブラウン
・ブラウン
香り
フローラルグリーンの香り
ジアミン
ジアミンは含まれていない
pH
非公開
手袋の必要性
使用後すぐに手を石鹸で丁寧に洗っていただければ落ちます。
販売会社
資生堂
成分

成分一覧はこちら

[ブラックの場合] ※レビュー時2016年1月の時点での成分

  • 水(ベース成分)
  • ステアリルアルコール(乳化安定剤)
  • べへニルアルコール(ミリスチルアルコール)
  • ベンジルアルコール(防腐剤)×××
  • DPG(保湿剤)×××
  • ステアロイルメチルタウリンNa(合成界面活性剤・洗浄剤)×××
  • ステアルトリモニウムクロリド(合成界面活性剤)×××
  • ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖(保湿剤)●●●
  • 海塩(保湿剤)●●●
  • タウリン(保湿剤)●●●
  • 水溶性コラーゲン(保湿剤)●●●
  • ホップエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • 褐藻エキス(保湿剤)●●●
  • 紅藻エキス(保湿剤)●●●
  • サンショウエキス(保湿剤)×××
  • 緑藻エキス(保湿剤)●●●
  • ステアリン酸グリセリル(SE)(合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • ジメチコン(合成ポリマー)×××
  • グリセリン(保湿剤)×
  • クエン酸(Ph調整剤)●●●
  • イソプロパノール(粘度低下剤)×××
  • PG(保湿剤)×××
  • エタノール(防腐剤)×××
  • BG(保湿剤)×××
  • シスチン(含硫アミノ酸)●●●
  • フェノキシエタノール(防腐剤)×××
  • 香料,(+/-)赤227(タール色素)×××
  • 橙205(タール色素)×××
  • 紫401(タール色素)×××
  • 黒401(タール色素)×××
  • 黄4(タール色素)×××

[ブラックの場合] ※レビュー後2016年8月リニューアル後の成分

  • [リニューアル新規追加]セタノール
  • べへニルアルコール
  • ベンジルアルコール
  • DPG
  • ステアロイルメチルタウリンNa
  • [リニューアル新規追加]グルタミン酸
  • ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖
  • 海塩
  • タウリン
  • 水溶性コラーゲン
  • ホップエキス
  • 褐藻エキス
  • 紅藻エキス
  • サンショウエキス
  • 緑藻エキス
  • ステアリン酸グリセリル(SE)
  • ジメチコン
  • グリセリン
  • クエン酸
  • [リニューアル新規追加]ミネラルオイル(保湿力が高いですが、髪がパサついている方には向きません。長期の使用でさらに乾燥します)
  • PG
  • エタノール
  • BG
  • シスチン
  • フェノキシエタノール
  • [リニューアル新規追加]マイクロクリスタリンワックス(保湿力が非常に高いですが、石油由来のもので肌が荒れる方は避けましょう)
  • [リニューアル新規追加](PEG-240/(PEG-240/デシルテトラデセス-20/-20/HDI)コポリマー(合成ポリマー)
  • [リニューアル新規追加]ステアリルPGジメチルアミン(髪の静電気を防止する成分)
  • [リニューアル新規追加]BHT
  • [リニューアル新規追加]トコフェロール(酸化防止剤)
  • 香料,(+/-)赤227
  • 橙205(タール系の色素。毒性有)
  • 紫401(タール系の色素。毒性有)
  • 黒401(タール系の色素。毒性有)
  • 黄4(タール系の色素。毒性有)

この商品のその他のレビューアーの感想

Pocket