/ / ルプルプヘアカラーフォーム みんなの感想まとめ

ルプルプヘアカラーフォーム みんなの感想まとめ

Pocket

総合評価3.0

とにかく色落ちが早く、残念

推定予算 平均5,008円 3,780~6,426円 /月
使用頻度 3~4日に1回の使用推奨
使い方 シャンプー前の乾いた髪
レビューアー 3人)

当サイト編集部にて、3人のレビューを丁寧に総括します。

全体的に今ひとつ・・・の評価の商品でした。

特筆すべきことは、3人とも不満に感じたのが「色持ちの悪さ」。3日ぐらい経過すると「あれ?」と白髪が気になり始めるため、4・5日に1回は染めないと気になってしまいそうです。今までレビューした商品の中でも、短い間隔のほうです。

頻繁に使用した場合、当然ながら1ヶ月あたりのコスパは基本的には悪くなります。この商品も同様で、しっかり白髪を隠したいのであれば、1ヶ月1本では足りないと3人とも感じており、この点も評価を落とした点です。

また、ムースタイプは使いやすい点はあるが、みなさん使い慣れておらず、ムースタイプの使い方の正解がいまひとつわからない、説明書どおりでも付属のブラシでは生え際などは行き届きにくいと、結果「ムースタイプは使いづらい」といった印象が強かったようにも感じます。

逆に髪へのプラスαの効果は3人とも感じられた商品でした。

髪にコシが出てきた。(ぽぴくんさん)
使用中、髪がとてもまとめやすかった。(バカラさん)
髪がスルスルで手触り良く、ツヤも少し出ているように感じた。(まよまよさん)

「白髪染めトリートメント」といった名称、普通「トリートメント効果を感じられる白髪染め」だと思いませんか?

実際の何種類もレビューを企画すると「トリートメント”のように”塗って使える白髪染め」であって、「トリートメントとしても使える白髪染め」ではないといった印象のものが多いです。

そんな中、「まとまりがよくなった」「コシが出た」と、今回のように3人全員から同じ感想が出る商品は意外にないので、この点は高評価です。

ただし、白髪染めトリートメントを使用される方は「しっかり長い期間色落ちせず、白髪を染める」ことが一番の目的なので、色落ちが早い今回の商品は可もなく不可もなく、いまひとつの評価になったのかと思います。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

染め上がりの美しさ3.3

初回しっかり染め上がるまでの使用回数公式サイト:初回は3回連続使用を推奨
今回のレビュー:初回はやはり2・3回連続がおすすめ
使用した色ダークブラウン2人・ブラック1人

意見にバラつきはあるが、平均すると悪くない評価

一人まよまよさんは染まりに満足できなかったようです。

決して、色が付いてないことはないと思うんですが、何度やっても濃くはなりません。(まよまよさん)

使用前・後の写真 確かにしっかり染まった感がない

30分放置したときはある程度満足できる染め上がりだったようです。ただし、100%満足ではないとのこと。他二人は色持ちは悪いが、染めてすぐはしっかり色が入り満足できたようです。

1回で色はきちんと入りました。(ぽぴくんさん)

使用前

使用後

染まり具合は、一度で良く染まり、満足のいく仕上がり。色も自然で良い。(バカラさん)

使用前

<

使用後

不満だったまよまよさんも30分放置ならだいぶよく染まっているとのことなので、10分ではなく30分等長い時間放置することで、染め上がりそのものはある程度満足できるかと思います。

持続性・色持ち2.3

色落ちが気になり始めた頃3~5日
推奨する利用期間3~4日に1回の使用推奨

3人とも色持ちに不満

全員「色落ちが早い」と回答があった白髪染めトリートメントでした。3日目ぐらいから色が落ち始めたことを実感しているようです。今までのレビューした商品に比べ、色持ちが悪いほうだと言えます。

まよまよさん 塗布後

まよまよさん 3日経過

色着きはとても良いのですが、色落ちがこんなに早いとなると、週に何回染めれば良いのかと気になりました。(バカラさん)
最近のカラートリートメントに比べて、3日ほどで色落ちが気になるというのは少し早い(ぽぴくんさん)
過去の商品と比べると可もなく不可もなく。一度最長30分放置時間をとってなるべく濃く染めた後、4〜5日に1回の間隔で使用するのが良いのではないでしょうか。(まよまよさん)

色持ちについて特に重視される方は、おすすめしません。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

髪へのプラス効果・ツヤ4.0

全員刺激はなし

3人とも刺激やかゆみが発生したといったことはありませんでした。

刺激の有無以外に、トリートメント効果などのプラスαの効果については白髪染めトリートメントにしては良かったと思います。というのも、3人とも何かしらの効果を実感しているからです。

ツヤ感はなかったが、髪のコシを実感できた。(ぽぴくん)
髪がスルスルで手触り良く、ツヤも少し出ているように感じました。(まよまよさん)
髪の毛のまとまりも良く満足です。ツヤもあり、良いと思います。ワックスなどを使用しなくてもまとまり、使用後の手入れがとても楽でした。(バカラさん)

白髪染めトリートメントなら、それが普通じゃないの?と思われるかもしれませんが、実際はトリートメント効果等を3人全員が実感できる商品はそこまで多くありません。

使いやすさ3.3

塗布するタイミングシャンプー前塗布し、30分放置+保温キャップ

手順のステップ詳細

1 5分 乾いた髪にトリートメントを塗布、その後クシで馴染ませる
2 1分 ラップをし、保温キャップをかぶる
3 10~30分 そのまま放置 *念入りに染めたいときは30分
4 5分 洗い流して、シャンプーする

使い勝手が良さそうで、あまり良くない

普段のクリームタイプのトリートメントと違って、今回はムースタイプです。ムースタイプの特長はメーカーの説明によると・・・

付属のコームに出して、髪をとかすように塗るだけで、細かい泡が自然にはじけて、髪の表面に均一に広がります。
泡が消えて見えますが、はじけた泡が液状になりムラなく、髪の表面に広がりますので、ヘアカラートリートメントのようにしっかり塗り広げる必要はございません。手軽に染めていただけるのが泡タイプの特徴になっています。

とのこと。これだけ読むと櫛に塗るだけで、ムラなく勝手に広がってくれます。とっても手軽なんですよ・・といったことのようですが、実際のところ意見は分かれ、使い勝手が良いと感じるケースと特にムースタイプに使い慣れていない場合は使いづらいと感じやすいようです。

肯定的な意見として・・・

ブラシにムースをのせて塗布するので、手がほとんど汚れず楽です。(まよまよさん)
ムースタイプなので使いやすく、液だれの心配もあまりなく、塗布しやすいです。(ぽぴくんさん)

一方、使いづらいといった意見には、櫛の場合、全体に広げて塗布する場合はよいものの、細かな生え際などに塗布しづらいと感じたといった感想も。「生え際は意識して使わないとしっかり染まらない」「生え際が染まりづらい」といった声も複数あったことと関係があるかもしれません。

櫛だと、生え際への丁寧な塗布が難しい

付属でブラシがついていますが、初回しか使用しませんでした。生え際などに塗ることがブラシでは難しく、櫛よりも細かく塗れないように思え、うまく着色できないように感じたからです。(バカラさん)
頭皮近くの生え際までムースが密着しない気がして、最終的には手袋をした手で馴染ませる方が安心で、コームは不要な気がしました。(ぽぴくんさん)

また、以下の感想は「細かい泡が自然にはじけて髪の表面に均一に広がる」といったムースの仕様に慣れておらず、塗布する量・方法など「果たしてこのやり方は正解なのか?」と迷いながら使用した分、特に使いづらく感じたのではないかとも思います。

ムース自体はとても軽く塗り心地も良いのですが、ムースが緩過ぎるのか溶けた泡が液状になって額に垂れてき、不快です。(まよまよさん)
ムースは塗布した直後、しゅわしゅわと潰れて液状に変わるのが特徴とのことですが、液状になることでどのくらい塗布したか分からなくなり、塗布量に悩むことがありました。(ぽぴくんさん)
手に取った泡を髪に載せてから周辺に広げようとすると、泡がすっと消えてしまうように髪に浸透してしまい、周辺に広く伸ばすということができません。(バカラさん)

尚、「指先についた汚れが翌日もきれいに落ちなかった」「その他の白髪染めトリートメントと比べ、飛び散った汚れが落ちにくい」といった感想もあったので、もし櫛を使用しない場合は、手袋を推奨します。商品を購入すると、付属で手袋も付いています。

指先に付いた汚れはなかなか落ちない

手袋推奨!

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

コスパ2.3

一商品で使える期間平均21日
1ヶ月の推定予算平均5,008円 3,780~6,426円

コスパは悪そう

髪質などにもよりますが、しっかり丁寧に白髪を隠しながら使う場合は、ショートでも月1本では足りないと3人全員が答えています。

1本でどのくらい使えそうかといった問に対して、3人の数値の平均は「1商品で21日使用」です。1本を30日で使い切ってしまうのは、その他の商品と比べて、割高に感じます。

完璧を望むのでしたら週に2回は染めるかと思います。週に2回の使用でしたら、1ヶ月に2本必要です。(バカラさん)
これだとヘアサロンに行ってもいいかも・・・と思える価格になってしまいます。その上、染め上がりにはあまり満足がいっていません。(まよまよさん)
1本約1か月持ってほしいのですが、この商品は色落ちが早いので1本で足りる内容量だとありがたいです。

ロングヘアーのレビューアーまよまよさんは「ロングの場合、特に私は髪の毛が多いので、月2本ぐらいは必要になりそう」とのこと。定期便等を使っても毎月6,500円の出費となると、コスパ重視の人に向いていない商品と言えます。

香り3.0

香り天然アロマの香り ラベンダー・ローズマリー・オレンジ

アロマっぽくない

メーカーによると「天然アロマの香り ラベンダー・ローズマリー・オレンジ」とのことですが、3人とも「ラベンダー?アロマ??」といった印象で、あまりぴんと来なかったようです。

一人は無臭に感じたようですが、残る2人は不快と感じるほどではないが、「薬品っぽく感じる」とのこと。ローズマリーは少し薬膳っぽさがあるので、それも原因かもしれません。

嫌味のない優しい香りで良いのですが、少し時間が経つと薬品のような香りがしました。(ぽぴくんさん)
何の香りか判別できませんでした。ローズマリーの香りが強かったのかもしれませんが刺激臭のようにも感じました。(まよまよさん)

「特に嫌い!」といった方はいませんが、特に肯定的な感想は出ませんでした。

おすすめできる人・できない人

おすすめな人

  • セルフカラーリングに慣れていない方
    ムースタイプなので、セルフカラーリング作業に慣れていない方でも染めやすいと思います。

おすすめできない人

  • 色持ちを期待する人
    丸1ヶ月試した全員が「色持ちしない」と回答がありました。とにかく色持ちさせたい!という方には不向きです。
  • 常にしっかり染めたい人
    しっかり染めたいのであれば、1ヶ月2本ぐらいは必要になりそうなので、その場合かなりコスパが悪くおすすめしません。
  • いろんなカラーリングを楽しみたい人
    2色しかなく、好みの色があまり選べないため、色にこだわる方にはあまりおすすめできません。ぴったり合えばいいのですが・・・

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

メーカー情報

当記事は商品のリサーチを行なった2019年3月時点の情報です。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

価格

通常価格 3,780円(税込)

安く購入 3,213円(税込)定期購入で3本一度に購入した場合

>> 詳細はこちら

容量
80g
染まりやすい使い方
※メーカー推奨
シャンプー前塗布し、30分放置+保温キャップ
使用頻度 目安
使い始めで染まりが悪い場合は3回連続
その後、1週間に1〜2回
カラー

2色
  • ダークブラウン
  • ブラック
香り
天然アロマの香り
ラベンダー・ローズマリー・オレンジ
ジアミン
ジアミンは含まれていない
pH
8
手袋の必要性
直接触ると落ちづらいため、手袋を使用してください。
販売会社
Jコンテンツ
成分

成分一覧はこちら

  • LPG
  • ベンジルアルコール
  • エタノール
  • BG
  • グリセリン
  • ソルビトール
  • 尿素
  • 水添ナタネ油アルコール
  • ミリスチルアルコール
  • ガゴメエキス
  • ゼイン
  • ベニバナ赤
  • クチナシ果実エキス
  • アイ葉/茎エキス
  • ヒアルロン酸Na
  • セラミドNP 又は セラミド3
  • グリシン
  • ラベンダー油
  • ローズマリー葉油
  • オレンジ油
  • 水添コメヌカ油
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン
  • ステアルトリモニウムブロミド
  • 結晶セルロース
  • 炭酸水素アンモニウム
  • 乳酸
  • エチルヘキシルグリセリン
  • パルミチン酸エチルヘキシル
  • オレイン酸フィトステリル
  • DPG
  • イソプロパノール
  • 塩基性青99
  • HC青2
  • 塩基性茶16
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール
  • HC黄4
  • HC黄2
  • 塩基性赤76
  • ステアリン酸グリセリル

その他の商品情報を見る

Pocket