/ / キラリ みんなの感想まとめ

キラリ みんなの感想まとめ

Pocket

総合評価2.3

染まりの悪さや色落ちの早さでどうしても評価が低く・・・

推定予算 6,000円 /月
使用頻度 2〜3日に1回
使い方 シャンプー前に塗布。放置した後、洗い流しシャンプー
レビューアー 3人)

キラリは、聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター内の企業が販売している商品です。他の白髪染めトリートメントではなかったような「地肌が健康になった」「かゆみやフケが止まった」といった感想もありましたが、「染まりが悪い」「色落ちが早い」といった白髪染めトリートメントの要の部分での評価が悪く、総合評価が低い商品となってしまいました。

1ヶ月間、3人がキラリを使用した評価内容・ポイントをまとめると

●染まりが悪い:
初回はどの商品も染まりづらいとは言え、2・3回連日塗布すれば満足できるケースが多いが、3人のうち、一人が5日連続塗布しても満足ができず、もう一人も4日連続実施。それでも自分の思っている色まで染まることはなかったよう。

まよまよさん 塗布前

mayomayo-kirari-matome_someagari03

4日連続塗布 満足できず

頭頂部、満足できず

●色落ちが早い:
ほぼ全員3日目ぐらいには色落ちが気になり始めたため、白髪を気にせず生活するには、3日に1回ぐらいの早いペースで塗布しなければならない。

2回連続塗布

mayomayo-kirari-matome_jizokusei03

なにもせず4日目 3日目ぐらいに色落ち

mayomayo-kirari-matome_jizokusei04

●ハリやコシ、頭皮に良いことを実感:
有名医科大学内の企業だけあって、その他のトリートメントでは聞かれなかった「かゆみやフケが止まった」「髪にハリとコシを強く感じられたことにビックリした」といった感想が聞かれた。

●ポンプ式に比べて使いづらい:
白髪染めトリートメントはほとんどの商品がチューブタイプです。キラリも同様ですが、ポンプ式に比較すると片手で押すだけで中身を出すことができない分、少し使いづらく感じるよう。

手の爪の際や手荒れをしている場所にトリートメントが付くと落ちにくいので注意。ただし、これはどの白髪染めトリートメントにも言えることです。

白髪染めとして要の染まりの項目で評価が低いため、どうしても全体の評価が悪くなってしまいました。もう少し染まりが良ければ、逆に突出して人気の商品になると思うので、惜しい商品です。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

染め上がりの美しさ2.0

初回しっかり染め上がるまでの使用回数公式サイト:5回推奨
今回のレビュー:平均4回 *ただし、しっかり染めあがったとは言えない
使用した色まよまよさん:ダークブラウン
星月さん:ダークブラウン
アンジーさん:ブラック

初回は4〜5回連続塗布しても満足できる染め上がりにならず・・・

まよまよさん 塗布前

mayomayo-kirari-matome_someagari01

4日連続塗布 でも満足できない

4日連続やったのに。頭頂部分け目の染まりに満足できていません

アンジーさん 初日 塗布前

angie-kirari-matome_someagari01

5日連続 でも満足はしていない

angie-kirari-matome_someagari02

星月さんの評価は星3つ★★★。2回塗布することで、いったん満足できる状態になったようです。そのほかの二人はかなり満足できなかったようです。

初回はどの商品も染まりづらい傾向にありますが、染め上がるまで、4〜5回連続塗布しており、白髪染めトリートメントでは多い方です。また、それでも二人とも満足な染まり具合とまではいかなかったそうです。

特に太い白髪、短い白髪は全然染まらずがっかり・・・(まよまよさん)
色の定着の為最初は5回継続して使用しましたが、3、4回までは殆ど染まらないという印象を受けました。(アンジーさん)

「初回は馴染みにくいので、5回は必要」と公式サイトに書かれてあり、全く下駄をはかせていない数字で、そういった点では販売企業は大変誠意のある会社ではあると思います。

持続性・色持ち2.3

色落ちが気になり始めた頃平均3日目
推奨する利用期間2〜3日に1回

3人とも「3日目には色が落ちる」

まよまよさん 2回連続塗布

mayomayo-kirari-matome_jizokusei01

なにもせず4日目 色落ちは3日目ぐらいから

mayomayo-kirari-matome_jizokusei02

塗布直後

angie-kirari-matome_jizokusei01

前回の塗布より3日経過 もう根元がだめ

angie-kirari-matome_jizokusei02

色落ちの早さについても、満足できないという声が目立ちました。 3人とも3日目には色落ちが始まる、そのためには3日に1回のペースで使用しなければ、白髪が気にならない生活は送れないのではないかとのこと。

試しに終盤に5日連続で染めてみました。それでも2日連続した時と同様に2〜3日後で急に根元から色落ちしてしまいました。(星月さん)
2〜3日ごとの使用でないと色落ちが気になります。色の定着まで時間がかかったとしても、せめて継続使用中は週に1〜2回程度の使用で済むぐらい色持ちしてほしい(アンジーさん)

3日に1回はやや多めのスペースですし、この頻度で行うと1ヶ月に2本は消費する可能性は高いです・・・ 実際に今回1ヶ月使用した3人とも月に2本を消費しています。その場合、1本3,000円なので、月6,000円と美容院と変わらないぐらいの費用がかかることにもなります。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

髪へのプラス効果・ツヤ4.2

頭皮が健康になる・・・を実感できるトリートメント

成分の安全性

さすが、聖マリアンナ医科大学医療機関内の研究機関が造ったトリートメントだけあって、刺激のなさ、頭皮へのプラス効果については全員が納得できた商品です。

もともとの手荒れで傷ができている箇所にもほとんどしみなかったので、かなり低刺激なのかなと思います。(まよまよさん)
使用中はかゆみや乾燥をほとんど感じず、使用が終わった途端に、頭皮に乾燥によるかゆみやふけが出るようになってしまいました。トリートメントの成分が地肌を健康に保っていてくれたのではないか。(星月さん)

トリートメント効果

トリートメント効果については日によってコンディションに差が出やすいといった意見も出ましたが、トリートメントの商品の中では効果を感じやすかったようです。

その他の商品ではあまり聞かれなかったハリやコシ、ボリュームアップという点についても、効果を感じられたといった感想もありました。

ハリやコシについては自然に少しずつボリュームアップしてくるような印象でした。(星月さん)
私の髪質は、固い、太い、多い、くせ毛、と扱いにくさにおいては最強なのですが、その髪が少し愛おしく感じられるほど、つや感もでて嬉しくなりました。(アンジーさん)
表面にトリートメントを施すという感じではなく、根元から髪質が変わった感じがしました。(アンジーさん)

使いやすさ2.5

塗布するタイミングしっかり染めたい場合は、シャンプー前の乾いた髪の使用を推奨。濡れた髪に使うよりも、色の入り・定着が非常に良い。

手順のステップ詳細

120分乾いた髪に塗布する。ラップと保温キャップをして放置
2 お湯でトリートメントを洗い落とす
3 シャンプーをする。人によってはコンディショナーを使用。

ステップはその他の商品と大きく変わりませんが・・・

使いやすさという点ではやや意見にばらつきはありましたが、簡単にまとめると以下

  • 容器がチューブ式といたって普通、できれば手が汚れている場合でも、使いやすいポンプ式のほうが良かった(全員一致の意見)
  • 塗布する推奨時間が20分とそこまで長くないので、お風呂に入っていればあっと言う間に過ぎるのが良かった
  • そもそもの話で染まりづらいので、余計丁寧に塗らなければと意識して手間に感じた

一つ一つ詳しく見てみましょう。

容器

今のチューブ式はトリートメントタイプでは一般的な容器だが、「やっぱりレフィーネのようなポンプ式のほうが使いやすい!」といった意見で全員が一致していました。

チューブ式のキラリ

item-kirari_kantan01

ポンプ式のレフィーネ

item-kirari_kantan02

レフィーネのようなプッシュして中身を出す容器か、キャップが上向きについているスタンド式の容器のほうが使いやすく感じます。(星月さん)
個人的には、このチューブ型は好きではありません。追加分を押し出す時に、手を使わずヒジや手首などで押し出せるポンプ型の方が使いやすいです。(アンジーさん)

レフィーネのポンプ式を使ってしまうと、どうしてもポンプ式のほうがいいといった感想を持ちやすいのですが、特段このチューブ型も使いづらいわけではないようです。

出し口を下にして立てられるので、中身が下に溜まって出しやすいです。本体チューブも適度な柔らかさで押すと簡単に出てきます。(まよまよさん)

推奨時間がしっかりでも20分と比較的短い

放置時間が最長で20分でOKと、比較的短時間で済むのであっという間に感じ、待ち時間によるストレスはほぼありませんでした。(星月さん)
放置の時間も20分までなので、お風呂の準備をしたり湯船に浸かったりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。(アンジーさん)

ただし、塗布時間が短くても染まりづらいことで面倒に感じる、とそもそも論も出ていて、全体的な平均点は低めです。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

コスパ1.7

一商品で使える期間0.5ヶ月
1ヶ月の推定予算6,000円

1ヶ月に2本消費、月6,000円ぐらいかかりそう・・・

トリートメント効果など3人の評価は非常に高い商品ですが、やはり最も重要視される染まり具合に満足できなかった分、3人のコストパフォーマンスに対しての評価は厳しいものがあります。

ポイントは

  • 白髪染めトリートメントなのに、染まり具合、色持ちに満足できないため、高く感じる
  • 色持ちしないため、約3日に1回の高い頻度で使用しなければならない。
  • そのため、1ヶ月に2本消費することになり、月6,000円ぐらいかかりそう
染まり具合の満足度に対して、この価格は出したくないと正直感じました。仮にもう少し染まりが良いとしても一回に使う量が多すぎました。(まよまよさん)
ひと月5〜6,000円かかると、我が家の家計では、自分ひとりの白髪染めのためだけにこの費用を出し続けることはできません・・・(星月さん)
この染まりづらさと色落ちでこの金額は正直高いと思います。また、染まりの悪さとペーストの伸びの悪さにより、1ヶ月に1本では足りません。(アンジーさん)

肌が弱いせいで石鹸やシャンプーも低刺激のものを選ばなければいけないような、自宅での白髪染めを諦めている方にとっては、選択肢の一つとしてありかもしれません。

香り4.0

香り公式サイトでは「柑橘系の優しい香り」。実際に使っても3人とも同じ感想。

記載どおりの柑橘系の良い香り

爽やかな香りで、3人とも良い香りだと感じたようです。「もっと華やかな香りが良い」「もっと強く香ってほしい」という声もありましたが、それは好みの問題ですね。

おすすめできる人・できない人

おすすめな人

  • 肌が特に弱く、回数が多くても自宅での白髪染めを行いたい人
    聖マリアンナ医科大学内の企業が開発した商品で、トリートメント効果や刺激のなさについてはレビューアーが実感できたようなので、自宅での白髪ケアをあきらめていた方におすすめです。

おすすめできない人

  • しっかり染まる、染め上がりの持続性重視で商品を探している人
    公式サイトでも週3.4回の使用をおすすめしており、レビューアーも全員が3日に一度の利用をおすすめしていたことを考えると、色の入り方が強い物を希望している人にはおすすめできません。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

聖マリアンナ医科大学で開発された白髪染めトリートメント

item-kirari_goods

価格 3,240円(税込)+送料500円
容量 200g
人気の色 ダークブラウン
申込URL http://www.nanoegg.jp/

キラリ Q&A

メーカー情報

当記事は商品のリサーチを行なった2015年10月時点の情報です。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

価格


通常価格 3,240円(税込)+送料500円
まとめ買い 2本 6,150円(税込・送料無料) *1本 3,075円

>> 詳細はこちら

容量
200g
染まりやすい使い方
※メーカー推奨
しっかり染めたい場合は、シャンプー前の乾いた髪の使用を推奨。濡れた髪に使うよりも、色の入り・定着が非常に良い。
使用頻度 目安
使用初めは、5日間ほど毎日集中的に使用
定着後も、週3・4回使用
カラー
item-kirari_color
3色
  • ライトブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック
香り
柑橘系の優しい香り
ジアミン
ジアミンは含まれていない
pH
pH6程度(弱酸性)
手袋の必要性
不要
販売会社
ナノエッグ 聖マリアンナ医科大学内
成分

成分一覧はこちら

  • 水(ベース成分)
  • セテアリルアルコール(乳化安定剤)
  • グリセリン(保湿剤)×
  • ジメチコン(合成ポリマー)×
  • ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド(合成界面活性剤)×
  • パルミチン酸イソプロピル(エモリエント剤)×
  • シア脂(保湿剤)●●●
  • オリーブ果実油(保湿剤)●●●
  • スクワラン(保湿剤)●●●
  • ステアリルアルコール(エモリエント剤)×
  • セタノール(乳化剤)×
  • セリン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ベタイン(保湿剤)●●●
  • グリシン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • グルタミン酸(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • アラニン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • アルギニン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • リシン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • トレオニン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • プロリン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • PCA-Na(保湿剤)●●●
  • ウコン根茎エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ムラサキ根エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ガゴメエキス(保水剤)●●●
  • パンテノール(保湿剤)●●●
  • (加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー(合成ポリマー)×××
  • グリチルレチン酸(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ヘアコンディショニング剤)●●●
  • (メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー(合成ポリマー)×××
  • ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(合成界面活性剤)×××
  • ココイルアルギニンエチルPCA(合成界面活性剤・洗浄剤)×××
  • ポリクオタニウム-7(合成界面活性剤)×
  • オレンジ油(保湿剤)●●●
  • ラベンダー油(保湿剤)●●●
  • ビスセテアリルアモジメチコン(合成ポリマー)×××
  • ソルビトール(保湿剤)●●●
  • BG(保湿剤)×××
  • エチドロン酸(キレート剤)×××
  • AMP(ph調整剤)×××
  • フェノキシエタノール(防腐剤)×××
  • オクチルドデセス-20(合成界面活性剤・洗浄剤)×××
  • オクチルドデセス-16  (合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • ミネラルオイル(保湿剤)×××
  • (+/-)HC青2(ヘアカラー用色素)×××
  • HC黄4(ヘアカラー用色素)×××
  • 塩基性青99(染毛剤)×××
  • 塩基性茶16(染毛剤)×××
  • 塩基性赤76(染毛剤)×××

その他の商品情報を見る

Pocket