/ / / 1ヶ月使った記録

キラリ 染まり方の変化 1ヶ月間の記録(星月さん)

Pocket

レビューアー 星月さん 星月さん(当時41歳)
おすすめ度 3.0
満足な点 頭皮を含め皮膚全体に刺激がとても弱い
不満な点 色落ちしやすく、突然3日目ぐらいに色落ちする

レビュー当時の髪型

ショート

hoshitsuki-kirari-process_introphoto_hairstyle01

hoshitsuki-kirari-process_introphoto_hairstyle02

使用グッズ・使用中写真

ボトル

hoshitsuki-kirari-process_introphoto_bottole

レフィーネで買った保温キャップ

mayomayo-process_introphoto_cap

キラリのおまけ 櫛

mayomayo-process_introphoto_kushi

レフィーネで買った毛染め用タオル

mayomayo-process_introphoto_towel

トリートメント

hoshitsuki-kirari-process_introphoto_treatment01

トリートメント塗布した頭

hoshitsuki-kirari-process_introphoto_treatment02

初日2015/12/11(金)
使用した量:14g 塗布後の放置時間:20分
ムラの多い染め上がりに

塗布前

hoshitsuki-kirari-process_20151211a

塗布後

hoshitsuki-kirari-process_20151211b

塗布前

hoshitsuki-kirari-process_20151211c

塗布後

hoshitsuki-kirari-process_20151211d

キラリ初日です。素手で塗布しましたが、とても塗りにくいなと思いました。ある程度の量を1ヶ所に乗せてから全体に広げようとしたのですが、ほとんど伸ばすことができず、追加で塗布することになりました。

公式サイトでは伸びがよいと紹介されていたので期待していましたが、その通りにはいきませんでした。良かれと思ってクシなどを使ってしまうと、もっと塗りにくくなりそうな固さです。

以前にレビューを行った『レフィーネヘッドスパトリートメントカラー』で併用していた『デュアルヘアキャップ』を今回もラップを巻いた上から被せ、保温しながら放置してみましたが、期待とは裏腹にムラの多い染め上がりになってしまいました。

髪全体に伸ばしたつもりだったのですが、塗った個所と塗っていない個所が分かりづらかったので、ひょっとしたら塗り方の少ない個所があり、それがムラになった原因かもしれません。

トリートメントの効果については素晴らしく、乾かすとサラサラで柚子のいい香りが漂い、こちらは大満足です。

前回使用より1日経過2015/12/12(土)
使用した量:12g 塗布後の放置時間:20分
綺麗に染め上がった。トリートメント効果は最高!

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20151212a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20151212b

2日続けての使用です。前日と同じくらいの量を塗布してみました。ラップと『デュアルヘアキャップ』も同様に使用しました。

前日のレビューにも書きましたが、固めなクリームのせいか、どこに塗ったのかがよく分からなくて、まだ塗布できていないところを見極められず、困りました。今日は結果的にはうまく塗布できたようで、綺麗に染め上がったと思います。

染めムラをなくすには髪をブロッキングしてから塗布していくといいのかもしれませんが、トリートメントが固めで私の多い髪だととても時間がかかりそうで、現実的ではないように思います。

使用後はやはりサラサラで手触りが最高です。まとまりも良く、この点はとても満足です。

前回使用より2日経過2015/12/14(月)
使用した量:15g 塗布後の放置時間:20分
今日になって急に色落ちが

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20151214a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20151214b

前日まではあまり気にならなかったのですが、今日になって急に色が落ちた感じがしました。もしかしたら昨晩のシャンプーで一気に色落ちしたのかもしれません。

このトリートメントは自然なツヤが出るようなので、もしかして昨日も色落ちしていたけどツヤのおかげで目立たなかったのかな?とも思います。

今回もレフィーネの『デュアルヘアキャップ』で保温しながら放置してみましたが、保温の効果がどれほどあるのか、今のところよく分かりません。

今回は、ぱっと見た感じだと初回の頃よりムラの出方がましな染め上がりになりましたが、少し髪を掻き分けるとやはりムラが多いです。

トリートメントの効果は、なぜか前回に比べて少し物足りない感じに仕上がりました。毛先に少し引っかかりを感じます。

前回使用より1日経過2015/12/15(火)
使用した量:24g 塗布後の放置時間:25分
2日続けて使うとかなり色が入る

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20151215a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20151215b

昨日の髪の内側の染めムラが気になるので、また2日連続での使用です。私の場合は、2日続けて使うことでかなり色が入ってくれるようです。髪に少しコシが出てきたようで、使用量が若干多くなりました。

今回も今まで通り『デュアルヘアキャップ』とラップを巻いての放置でしたが、保温することが大きな効果があるとすれば1回でもっと染まるのではないかな?という疑問を感じるようになりました。次回は『デュアルヘアキャップ』ではなく、普通のビニールキャップを使ってみたいと思います。

トリートメント効果のほうは、お湯で流しているときは本当に“ドゥルトゥル”という表現がぴったりなほどの手触りなのですが、乾かしたあとの髪が、きれいなんだけどまとまっていない・・という感じです。

そういえば小学生や中学生の頃にこんな髪質だったなぁと思ったので、一応髪が健康になっている証拠なのかもしれません。

毛先はやはり少しだけ引っかかりますが、気になって仕方ないというほどではありません。

前回使用より3日経過2015/12/18(金)
使用した量:25g 塗布後の放置時間:20分
前回と同じく、3日目で白髪が目立ってきます

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20151218a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20151218b

前回の使用からまた3日目で白髪が目立つようになりました。鏡を見たときにハッとするのがいつも3日目です。ただ、段々と目立ちにくくなってきているように感じます。

今日は予定通り、『デュアルヘアキャップ』を使わず、ラップと、1枚100円で購入できるような普通のビニールキャップを使って染めてみました。

今日の使用後と15日の使用後の写真を比べても、ほとんど変わりがなく、実際に鏡でチェックしても、保温に務めていたときと比べて染まりが悪いとは感じられませんでした。

また、今回は2日連続で染める必要も感じていないので、とくに温めることで染まりがよくなるような商品ではなさそうだと思いました。

トリートメントの効果は、前回までのまとまりにくさと毛先が傷んだような引っかかりは解消されて、素晴らしい手触りに戻りました。

キャップを変えた以外に今までと違うことはしていないのですが、もしかして保温しないほうが効果が発揮されやすいのか?

前回使用より3日経過2015/12/21(月)
使用した量:24g 塗布後の放置時間:20分
やはり3日目で急に白髪が目立ってくる

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20151221a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20151221b

やはり前回から3日目で急に白髪が目立ち始めました。 今回は全体的にではなく、部分的に色が落ちているという感じです。初めの頃と比べると、前回染めた日から3日経つと急に色落ちしてしまう点は変わりませんが、色もちを保ったままの髪の毛が増えてきたみたいです。

色落ちしている毛に、本当に白く色が落ちてしまっているものが何本かありました。前回2日続けて使用しなかったせいで、色が入りきらなかったのかもしれません。

トリートメント後は、この真っ白になってしまった毛だと思いますが、ムラになって色が入らなかった白髪が、目立つ場所にいくらか残ってしまいました。

トリートメントの効果はまた落ちてしまい、また毛先が引っかかるようになってしまいました。まとまりも少し良くない状態です。放置時間に保温するかしないかは、仕上がりには本当に全く関係がないのだろうなと感じました。

前回使用より1日経過2015/12/22(火)
使用した量:31g 塗布後の放置時間:25分
たっぷり使ったが、染め上がりには関係なし?

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20151222a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20151222b

昨日に続き2日連続の使用です。
チューブを絞るときに力が入って、かなりたっぷりと出してしまいましたが、染め上がりに大きな違いは出ていないように感じます。

あまりにたくさんだったので、片手に乗ったトリートメントを、もう片方の手で少しずつ場所を変えながら髪に乗せてゆき、最後に両手で地肌にも揉みこむように全体に伸ばして塗布していきました。

たくさん使ったことで髪の水分量も上がるのか、いつもより重たいような、なんとなくずっしりくる感じの仕上がりです。

前回使用より3日経過2015/12/25(金)
経過観察
今までより色持ちしてるかな?

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20151225a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20151225b

前回染めてから3日が経過しましたが、今回は多少の色落ちがあるものの、それほど目立つような印象を感じません。前回までだと、遠目に見ても白髪だなと分かる程度の色落ちが数本ほど出てくる時期なのですが、22日の使用前のときと比べてみても少し色もちしているように感じます。

また今日は入浴を終えたあとに撮影したのですが、いつもなら今日のシャンプーでもっと色が落ちていてもよかったのでは、という気もしました。

これまで何度か染め続けたことによって出てきた効果なのかな?とも思いますし、前回は使用量がかなり多かったので、そのお陰かもしれないとも思います。

ただ、これまで染め続けた効果だったとしたら、急に色もちが良くなったように感じるのですが・・もしかしたら色々な好条件が重なって、たまたま少し色が保たれているだけなのかもしれないとも考えられます。明日以降も様子をみつつ、出来るだけ色もちする方法が見つかれば嬉しいです。

前回使用より5日経過2015/12/27(日)
使用した量:35g 塗布後の放置時間:25分
今までで一番よく染め上げることができた

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20151227a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20151227b

途中経過の報告から2日経ちました。全体にまばらに白髪が目立つようになりました。昨晩のシャンプーでだいぶ色落ちしたかもしれません。

今日1日は白髪の目立つ状態だったと思いますが、前回染めたときから4日間は、まだ染めなくても許せるかなというレベルで色もちしていたと思います。

前回にたっぷりの量を使用して色もちしやすくなったので、今回も惜しまずに使用してみることにしました。これだけの量を使用すると、髪全体にたっぷり乗って、べったりとします。結果は、今までで一番よく染め上げることができたと思います。

写真だとうまく映らないのですが、よく見ると真っ黒ではなく、光の加減で笹の葉のような深い緑色をまとっているように見えて、美しく発色します。

ただ、すすいだ直後から色落ちがすごいです。シャンプーはしっかり2度洗いしたのですが、頭から薄茶色のしずくが体中に伝い落ちていきました。バスマットが白いので、慌てて全身を拭きあげました。タオルも少し染まりましたが、洗濯でほとんど落とせました。

ドライヤーで乾かしたあとはサラッサラの手触りになりツヤがよく出ていますが、毛先が1本1本遊んでしまいまとまりにくさを感じます。

『キラリ』を使用し始めて半月ほど経ちましたが、なかなか上手に扱いきれず、自分とは相性が良くないのかも?と思い始めています・・・

前回使用より3日経過2015/12/30(水)
使用した量:30g 塗布後の放置時間:20分
やはり3日目での色落ち

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20151230a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20151230b

今回はまた、前回染めてから3日目での色落ちです。
ただ、以前までと違うのが、全体的にぱっと見た感じの印象は染め直しの必要を感じない程度に保たれているのに、髪を掻き上げたところの根元が、一部分なぜか茶色にはっきりと色抜けしてしまっていました。(使用前の写真はなるべく色が抜けている個所が分かるように撮影してみました。)

前回に染めたあと、ちゃんと染まっているか一応チェックしたと思ったのですが、もしかしたら塗布ムラがあり、気付かなかったのかもしれません。

しっかり塗布できているかどうかが、私にはとても分かりづらいので、前回も頭皮に揉みこむようにして塗ったつもりだったのですが、足りなかったのかもしれません。

今日はこの茶色く色抜けしている部分に重点的に塗布し、かつ地肌を揉みこむようにしながら全体に塗り広げるようにして染めてみました。

やはり量が多めのお陰か、1回でしっかり色が入ったと思います。色もちをよくするためには、量をたっぷり使うことがコツかもしれません。

今日はトリートメントの効果も、手触り、ツヤともに、いい具合に出ています。今日で『キラリ』を1本使い切り、2本目の使用を開始しました。

前回使用より3日経過2016/1/2(土)
使用した量:22g 塗布後の放置時間:15分
やはりまた3日目に・・・ でも、全体的な仕上がりはOK

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20160102a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20160102b

前回から3日経過。また一部の根元だけが、前回と同じようにはっきりと茶色く色が抜けていました!今日は髪の分け目がしっかりとついてしまっており分け目を変えることができなかったので、はっきりと撮影しきれませんでしたが、前回と同じくらいの位置になります。

今日は塗布ムラを防ぐために、色抜けしていた個所にまず十分なトリートメントを行い、さらに少量を全体に伸ばして塗布後、地肌を揉みこむように根元に行き渡らせるという方法をとってみました。

全体的な仕上がりのほうは、とても綺麗な、私好みの栗色で発色され、色合いにはとても満足できる結果になったと思います。

それにしても、同じ個所ばかり脱色が目立つようになり、とても不思議に感じています・・・

前回は色が抜けたところに重点的に塗布し、じゅうぶんな放置時間を取っていたはずなのですが・・。

そういえば、メーカーの案内では、初回は5日間連続で使用することを推奨していました。もしかしたら、染め上がりに満足していても5回は続けて使わなければ、こうして一部だけ色が落ちてしまう原因になるということだったのかもしれません。

その可能性について知りたいので、今日から5日間連続で使用をして、違いが出るのかを確認してみたいと思います。

前回使用より1日経過2016/1/3(日)
使用した量:20g 塗布後の放置時間:32分
2日続けての使用でしっかり染まっている

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20160103a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20160103b

連続使用2日目です。

使用前、染め上がりともに、昨日との違いは感じません。写真をよく見てみると、昨日色抜けしていた個所が2日続けての使用でよりしっかり染まっているのが分かりました。

また、今日はいつもの癖でまたトリートメントをたっぷり出してしまったのですが、若干ですが、髪がさらに落ち着かずまとまりにくくなりました。ただ、手触りはするするとしていて素晴らしいです。

香りもいつもよりよく漂っていて、髪が動いたときに度々香ってくるので、そのたびに気分がよくなるという、思いがけない効果を感じています。

染髪後に茶色のしずくが伝い落ちるという色落ちは相変わらずあり、タオルも染まります。また、翌日に寝癖を直すために水で髪を濡らしたときも、薄茶色のしずくが洗面台にしたたり落ちてきました。

薄い色といっても、放っておくとそのまま取れなくなってしまうので、シミがついていないか、かなり気を遣います・・。

前回使用より1日経過2016/1/4(月)
使用した量:29g 塗布後の放置時間:35分
放置時間が長く黒々した染め上がり

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20160104a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20160104b

連続使用3日目です。 当然ですが、前日からの色落ちは全く感じません。今日は放置時間に家事を行っていたのですが、気付いたら15分も予定時間を超えていました。そのせいなのか、かなり黒々とした染め上がりです。

コシもさらに出た感じで、根元がちょっと立ち上がっているように感じます。

トリートメントの効果は今日はなんとなくムラがあるようで、手触りがするすると気持ちよい部分もあれば、引っかかったりごわついているように感じる部分もあります。塗布ムラのせいでしょうか?私の髪には本当に塗りにくいです・・・

前回使用より1日経過2016/1/5(火)
使用した量:24g 塗布後の放置時間:20分
4日連続となるとかなりしっかりの染め上がり

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20160105a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20160105b

連続使4日目です。もう染めたい部分など全くないという状態になっています。今日は、1月2日に色が抜けて気になった部分に念のため重点的に塗布し、残りを全体に伸ばしてみました。

上から撮った染め上がりの写真では何本か白髪があるように見えますが、ツヤがよく出ているので、光に反射して白く映っています。

染め以外の効果ですが、ドライヤーで乾かしたばかりなのにボサボサになり、毛先のハネもひどくなるという仕上がりです。

もともとの私の髪の硬さのせいもあると思いますが、ここからいくらブラッシングしても、このボサボサとハネが落ち着くことはなく、ちょっと気落ちしています・・・

初めの頃は本来は髪を補修するためのトリートメントかなと思うくらい大満足な効果を発揮してくれていたのですが、4日も続けていると、あまりに効果が強く出過ぎるのかなぁと思いました。

前回使用より1日経過2016/1/6(水)
使用した量:18g 塗布後の放置時間:15分
連続使用回数5回目

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20160106a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20160106b

連続使用5日目です。メーカーが推奨する、初回の連続使用回数5回の最終日になります。1月2日に気になっていた根元の色抜けは、全く気にならなくなっています。

今日は全体に薄めに伸ばして、色抜けしていた個所に多めに塗布して色抜け予防をし、塗布を終わりました。

今日は『キラリ』の使用量が少なかったなと思い、シャンプー後に手持ちのトリートメントを使ったのですが、髪のハネはもとに戻らないものの、全体のまとまり感が戻ってきました。

『キラリ』が高いトリートメント力のある商品なのは間違いないと思いますが、週に1〜2回ほどの使用でちょうどいいレベルの、効果の高すぎる高級な成分で出来ているということなのかな、という気がしています。

今日で連続使用が終わりましたが、さすがに5日間続けるのは少し面倒でしたので、その分根元の色もちが良くなってくれることを心から期待します!

前回使用より3日経過2016/1/9(金)
途中経過
5日連続しても、3日経つと色落ちしている。ショック・・・

塗布後 その1

hoshitsuki-kirari-process_20160109a

塗布後 その2

hoshitsuki-kirari-process_20160109b

前回、5日間連続で使用してから3日が経ちました。 結果から言えば、若干ショックを感じています・・。今日チェックしたところ、また根元だけが一気に色落ちしていました。

以前と違う個所で、一か所に固まっているのでなく以前よりも広い範囲でまばらに脱色しているので、写真ではうまく表現しきれなかったのですが、今回は頭頂部より少し左前寄りのあたりに、少し薄茶けた部分が映っています。

今回は、この脱色が、写真に写った部分から5センチほど左に移動したあたりまで起こっています。髪を掻き上げたところを正面から見ると、根元から1cmくらいがハッキリと白髪だなと分かる程度です。

また、前回に色落ちしていた部分も、多少ましではありますが、掻き上げればハッキリ分かるくらいに茶色くなっています。

根元以外の部分、ぱっとみた色合いの美しさなどはずっと保たれていたので、髪を掻き上げてみるまでかなり期待していたのですが・・。

逆になぜ見えるところの髪はしっかりと色が保たれているのに、根元ばかりが白くなってしまうのか、不思議でなりません。

3日でそこまで髪が伸びるとも思えないですし、根元までしっかり塗布していたのにと思うと、原因は不明ですが、やはり私の髪とは相性がいまいちなのかもしれません・・・

聖マリアンナ医科大学で開発された白髪染めトリートメント

item-kirari_goods

価格 3,240円(税込)+送料500円
容量 200g
人気の色 ダークブラウン
申込URL http://www.nanoegg.jp/

キラリ Q&A

メーカー情報

当記事は商品のリサーチを行なった2015年10月時点の情報です。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

価格


通常価格 3,240円(税込)+送料500円
まとめ買い 2本 6,150円(税込・送料無料) *1本 3,075円

>> 詳細はこちら

容量
200g
染まりやすい使い方
※メーカー推奨
しっかり染めたい場合は、シャンプー前の乾いた髪の使用を推奨。濡れた髪に使うよりも、色の入り・定着が非常に良い。
使用頻度 目安
使用初めは、5日間ほど毎日集中的に使用
定着後も、週3・4回使用
カラー
item-kirari_color
3色
  • ライトブラウン
  • ダークブラウン
  • ブラック
香り
柑橘系の優しい香り
ジアミン
ジアミンは含まれていない
pH
pH6程度(弱酸性)
手袋の必要性
不要
販売会社
ナノエッグ 聖マリアンナ医科大学内
成分

成分一覧はこちら

  • 水(ベース成分)
  • セテアリルアルコール(乳化安定剤)
  • グリセリン(保湿剤)×
  • ジメチコン(合成ポリマー)×
  • ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド(合成界面活性剤)×
  • パルミチン酸イソプロピル(エモリエント剤)×
  • シア脂(保湿剤)●●●
  • オリーブ果実油(保湿剤)●●●
  • スクワラン(保湿剤)●●●
  • ステアリルアルコール(エモリエント剤)×
  • セタノール(乳化剤)×
  • セリン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ベタイン(保湿剤)●●●
  • グリシン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • グルタミン酸(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • アラニン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • アルギニン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • リシン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • トレオニン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • プロリン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • PCA-Na(保湿剤)●●●
  • ウコン根茎エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ムラサキ根エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ガゴメエキス(保水剤)●●●
  • パンテノール(保湿剤)●●●
  • (加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー(合成ポリマー)×××
  • グリチルレチン酸(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド(ヘアコンディショニング剤)●●●
  • (メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー(合成ポリマー)×××
  • ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(合成界面活性剤)×××
  • ココイルアルギニンエチルPCA(合成界面活性剤・洗浄剤)×××
  • ポリクオタニウム-7(合成界面活性剤)×
  • オレンジ油(保湿剤)●●●
  • ラベンダー油(保湿剤)●●●
  • ビスセテアリルアモジメチコン(合成ポリマー)×××
  • ソルビトール(保湿剤)●●●
  • BG(保湿剤)×××
  • エチドロン酸(キレート剤)×××
  • AMP(ph調整剤)×××
  • フェノキシエタノール(防腐剤)×××
  • オクチルドデセス-20(合成界面活性剤・洗浄剤)×××
  • オクチルドデセス-16  (合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • ミネラルオイル(保湿剤)×××
  • (+/-)HC青2(ヘアカラー用色素)×××
  • HC黄4(ヘアカラー用色素)×××
  • 塩基性青99(染毛剤)×××
  • 塩基性茶16(染毛剤)×××
  • 塩基性赤76(染毛剤)×××

この商品のその他のレビューアーの感想

Pocket