/ / / 1ヶ月使った記録

レフィーネヘッドスパ 色落ち1ヶ月の記録(星月さん)

Pocket

レビューアー 星月さん 星月さん(当時41歳)
おすすめ度 4.0
満足な点 容器の使い勝手のよさ
不満な点 塗布する際に飛び散りやすい

レビュー当時の髪型

ショート

hair_style01a

hair_style01b

hair_style01c

hair_style01d

使用グッズ・使用中写真

レフィーネボトル本体

support_goods01a

ポンプスタンド、左のボトルだけ交換。使いやすいです。

デュアルヘアキャップ(保温キャップ)

support_goods01b

保温するだけでかなり違う

コーム

support_goods01c

手を汚さずにカラーリングできる

毛染め用タオル

support_goods01d

汚れが目立たない。日本製。

トリートメント ダークブラウン

support_goods01e

だいたい1回分です

頭に塗った状態

support_goods01f

しっかり丁寧に塗ります

初日2015/10/20(火)
使用した量:26g 塗布後の放置時間:30分
たったの1回でよく染まって、手触りもサラサラに。

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151020a

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151020b

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151020c

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151020d

トリートメント初日。ひとまず白髪が気になるところへ重点的に塗布してみました。上からラップを巻き、さらにレフィーネのデュアルヘアキャップを被せ、家事をしながら放置。これだけしかしていませんが、たった1回でとても良く染まり驚きました。また、手触りがとてもサラサラになり、これにも驚きです。

適当な分量がまだ掴めなくて、一度にたくさん手に取り塗りつけるように使いました。クリームがちょっと固めで、量の多いわたしの髪ではいっぺんに付けると塗り広げることができず、思っていたよりたくさん使いました。

もしかしてあっという間に300gなくなってしまうのでは・・と、若干不安に思いました。

前回使用より3日経過2015/12/23(金)
使用した量:15g 塗布後の放置時間:30分
昨晩のシャンプーで一気に色落ち?

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151023a

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151023b

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151023c

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151023d

前回染髪から3日目、急に色落ちしたように感じます。前日はまだ全然染めずにいけそうだなと思っていましたが、昨晩のシャンプーで一気に色落ちしたみたいです。前回の染まり方がとてもよかったので、この日は少な目にして試してみました。ラップ+キャップをつけ、入浴しながら放置。

こうして保温状態を高めることで、もしかしたら色もちする期間を少し長くできるかもしれないと期待しています。

前回使用より3日経過2015/10/26(月)
使用した量:23g 塗布後の放置時間:30分
髪のツヤと落ち着き方がかなり良くなった

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151026a

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151026b

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151026c

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151026d

また前回染髪から3日目で白髪が目立ち始めたように思いますが、前回より色もちしたと思います。また、髪のツヤと落ち着き方がかなり良くなったと感じました。サラサラした手触りも続いています。

ただ、もともと硬い髪がますます硬くなり、コシが出過ぎてしまいました。まとまっているので、それほど見た目が気になるわけではありませんが。この硬い髪質のせいなのか、寝癖もつきやすくなってしまいました。

やはりクリームが少し固いのか、両手に延ばすとき洗面台によく飛び散るのが気になります。

今回は公式サイトでも紹介されているヘッドスパも行ってみました。この日は、頭皮の状態にとくに変わった様子は感じませんでした。

前回使用より3日経過2015/10/29(木)
途中経過
全体的にさらに色もちが良くなった

hoshitsuki-refine-process_20151029a

hoshitsuki-refine-process_20151029b

若干ですが、全体的にさらに色もちが良くなったようです。ヘッドスパに効果があったのかもしれません。前日(染髪後二日目)は、寝癖を直そうと洗面台で髪を濡らしていると、黒いしずくが滴りびっくりしました。普通の染毛剤と違うトリートメントタイプなので、水だけでも色が落ちてしまうのかもしれません・・。それから、手ぐしを通したときに髪が引っかかるようになりました。

また、地肌も少し乾燥気味になってきたように感じます・・。寝癖は、髪を十分にしっかりと乾かすことでつきにくくなりました。

前回使用より6日経過2015/11/1(日)
使用した量:19g 塗布後の放置時間:30分
整髪料を落とさないとだめ

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151101a

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151101b

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151101c

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151101d

この日は珍しく整髪料をつけていたのですが、それを落とすのをすっかり忘れたまま塗布してしまいました。

染髪後はきれいに染まったように見え、満足していましたが、翌朝チェックすると、髪を掻き上げた内側のほうに白髪が何本か残っていました。整髪料を落とさないことは、染まり方に思ったよりも影響すると感じました。また、この日は使用量も少し少な目だったので、そのせいもあったかもしれません。

ツヤが十分あるため、パッと見ではほとんど分からない程度だったので、このまま様子を見ることにしました。

また、髪の引っかかりについては、髪を乾かす前に植物100%のオイル(椿油など)をつけることでだいぶ解消することができました。

前回使用より3日経過2015/11/4(水)
途中経過
パっと見は満足

hoshitsuki-refine-process_20151104a

hoshitsuki-refine-process_20151104b

パッと見の白髪の目立たなさは持続しており、満足できる状態です。ですが、やはり髪を掻き上げたところには少し白髪が残っています。

髪にコシがだいぶ出ていて、トリートメントが塗りにくくなってきたので、今までの使用量を目安にしていると足りないかもしれません。次回から少し多めに使ってみようと思います。

前回使用より5日経過2015/11/6(金)
使用した量:29g 塗布後の放置時間:30分
保温が大事、量さえ増やせば良いわけではない

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151106a

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151106b

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151106c

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151106d

この日は使用量を大幅アップしてみました。また、初めてキャップを被らずラップとタオル(周囲へのトリートメント飛び散り防止のため)を巻き、放置時間の最後の10分を入浴しながら過ごしました。量を増やしたことによって染め上がりが今まで以上だとは、とくに感じられませんでした。

やはりキャップでしっかり保温することが何より重要なのだろうという気がします。量さえたっぷり塗ればいい、という訳ではなさそうです。

前回使用より3日経過2015/11/9(月)
使用した量:25g 塗布後の放置時間:30分
いつもより丁寧に時間をかけて塗布

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151109a

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151109b

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151109c

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151109d

前回のキャップなしのせいなのか、早めに白髪が目立つようになりました。髪の毛がだいぶ豊かになっています。そのお陰で目立ちにくくなっていたようで、根元から掻き上げるとかなりの本数が白髪に戻っていました!

もともと髪が多いのに、さらに髪一本一本が根元からしっかり立つようになったので、きちんと塗布できていなかったのかもしれません。クリームもやや固めで塗りにくいです。

この日はいつもより丁寧に時間をかけて塗布してみました。また、キャップ+ラップでの保温も行いました。

キャップをするとほんわりと温もりを感じます。この温かさが、染まり具合を決めるのに重要なのだと思います。

地肌の乾燥についてですが、シャワーの温度を少し低くして洗い流すようにすると治まりやすくなりました。

前回使用より3日経過2015/11/12(木)
使用した量:20g 塗布後の放置時間:35分
前々回でキャップで保温しなかったのが響いている?

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151112a

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151112b

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151112c

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151112d

またも早めに白髪が目立つようになりました。先週までは染めてから3日目でも満足できる状態が保てていたのにと思うと、結構ショックでした。何より3日ごとに染めるのが少々面倒になってきてしまい・・。前々回でキャップで保温しなかったのが響いているのでしょうか?

逆に言えば、毎回キャップを使わないで使用していたとしたら、毎日のように染めていなければ満足した状態を保てないのかもしれません。

この日の染め上がりも、いつも通り。特によく染まったと感じることはありませんでした。また3日後に染めることになるのかなと思うと、物ぐさなわたしはどうしても面倒だなぁと感じてしまいます・・・。

前回使用より3日経過2015/11/15(日)
途中経過
やっぱり保温効果はすごい!

hoshitsuki-refine-process_20151115a

hoshitsuki-refine-process_20151115b

色もちの仕方がまた良くなりました!やはり、キャップを使わなかったときに、それまで徐々に染まりやすく色落ちしにくくなっていた状態がリセットされてしまったのだと思います。

前回の染髪後の写真とこの日の写真を比べると、ほとんど変わりないことが分かります。生え際で1本、2本ほど白い髪が見当たるかな、という程度です。

前回使用より4日経過2015/11/16(月)
使用した量:24g 塗布後の放置時間:20分
3日目のシャンプーで一気に色落ちする?

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151116a

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151116b

塗布前

hoshitsuki-refine-process_20151116c

塗布後

hoshitsuki-refine-process_20151116d

前日の写真と比べてみると、やはり3日目のシャンプーで一気に色落ちするのがよく分かります。わたしの髪質だと3日間の色もちが最長ということが分かりました。 また、使用量も「このぐらい」という感覚がやっと掴めてきました。

この日は入浴しながらキャップ+ラップという、最強の保温対策で染めてみました。 その分、放置時間を短くしています。放置前に軽いヘッドスパも行いました。これで3日後にどうなっているか、実験です。

前回使用より3日経過2015/11/19(木)
途中経過
しっかりと色持ちしている!

hoshitsuki-refine-process_20151119a

hoshitsuki-refine-process_20151119b

hoshitsuki-refine-process_20151119c

hoshitsuki-refine-process_20151119d

今までで一番びっくりです!しっかりと色もちしているだけでなく、髪を掻き上げたところや生え際にも、白髪らしい白髪が見当たらない状態です!

やはり、放置時間にいかに保温できているかが、染まり具合と色のもち具合に大変影響することが分かりました。

保温さえしっかりしていれば、使用量と放置時間を増やさなくても納得の染まり上がりになるようです。ヘッドスパを行うことも、根元をしっかり染めるために大切だったと感じます。

髪の引っかかりと地肌の乾燥もその後、とくに酷くなるようなことはありませんでした。

レフィーネ 初回限定の返金保証付き

item-refine_goods

価格 3,600円(税込)+送料600円
特典 ・安全・安心の返金保証
・2本以上購入すると送料無料

>> 詳細
容量 たっぷり♪300g 約1ヶ月分
人気の色 ダークブラウン
申込URL http://www.8341.jp/category/

レフィーネヘッドスパ Q&A

メーカー情報

当記事は商品のリサーチを行なった2015年10月時点の情報です。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

価格

初回限定 全額返金保証
通常価格 3,600円(税込)+送料600円
定期購入 2本 6,132円(税込・送料無料) *1本 3,066円

>> 詳細はこちら

容量
300g
染まりやすい使い方
※メーカー推奨
シャンプー前の「乾いた髪」に使うことを推奨。
使用頻度 目安
使い始めは2〜3回
定着後、1週間に1〜2回
カラー
item-refine_color
5色
  • ダークブラウン
  • ライトブラウン
  • マロンブラウン
  • ローズブラウン
  • ナチュラルブラック
香り
柑橘系の香り
リフレッシュ効果の高い「オレンジ」「レモン」「ライム」などの柑橘系をベースにリラックス効果の高い「ラベンダー」や「イランイラン」をブレンド。天然アロマで、毛染めをしながら癒しの効果も楽しめます。
ジアミン
ジアミンは含まれていない
pH
非公開
手袋の必要性
爪の間に染料が入ると、ブラシなどでも落としにくくなる可能性あり。指の腹を使って塗布するようにしてください。気になる場合は別売の手袋を着用して使用。
販売会社
スヴェンソン
成分

成分一覧はこちら

  • 水(ベース成分)
  • セテアリルアルコール(乳化安定剤)×××
  • セトリモニウムクロリド(合成界面活性剤)×××
  • DPG(保湿剤)×××
  • イソステアリン酸水添ヒマシ油(合成界面活性剤)×××
  • パンテノール(ヘア コンディショニング剤)●●●
  • 加水分解ケラチン(羽毛)(ヘアコンディショニング剤)●●●
  • 加水分解コラーゲン(ヘアコンディショニング剤)●●●
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(保湿剤)●●●
  • ショウガ根茎エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • グリチルリチン酸2K(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ホノライト(吸着材)●●●
  • ゴマ油(保湿剤)●●●
  • クチナシ青(着色剤)×××
  • クチナシ果実エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • アロエベラ葉エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • トウガラシ果実エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • 加水分解酵母(保湿剤)×××
  • ウコン根茎エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • オタネニンジン根エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • オタネニンジン根エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • センブリエキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ホップ花エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ムラサキ根エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ダイズ種子エキス(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • 水溶性アナトー(赤色色素)×××
  • ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル(エモリエント剤)●●●
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル(エモリエント剤)×××
  • ミリスチン酸イソプロピル(エモリエント剤)×××
  • BG(保湿剤)×××
  • イランイラン花油(保湿剤)●●●
  • ラベンダー油(保湿剤)●●●
  • ライム油(保湿剤)●●●
  • ニオイテンジクアオイ油(保湿剤)●●●
  • レモングラス葉油(保湿剤)●●●
  • レモン果皮油(保湿剤)●●●
  • パルマローザ油(保湿剤)●●●
  • オレンジ油(保湿剤)●●●
  • ユーカリシトリオドラ油(保湿剤)●●●
  • グレープフルーツ果皮油(保湿剤)●●●
  • ヒドロキシエチルセルロース(粘度調整剤)●●●
  • バニリルブチル(香料)×××
  • メントール(香料)×××
  • 乳酸(Ph調整剤)●●●
  • オレイン酸グリセリル(乳化剤)×××
  • コカミドMEA(洗浄剤)×××
  • オレス-30(洗浄剤)×××
  • PEG-2オレアンモニウムクロリド(合成界面活性剤)×××
  • エチドロン酸(キレート剤)×××
  • 水酸化Na(Ph調整剤)●●●
  • イソプロパノール(溶剤)×××
  • エタノール(防腐剤)×××
  • フェノキシエタノール(防腐剤)×××
  • (+/-)HC青2(ヘアカラー用色素)×××
  • 塩基性青99(染毛剤)×××
  • HC黄4(ヘアカラー用色素)×××
  • 塩基性赤76(染毛剤)×××
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール(染毛剤)×××

この商品のその他のレビューアーの感想

Pocket