/ / / 色選び、何色がいい?【使用前後 写真豊富】

ルプルプ 色選び、何色がいい?【使用前後 写真豊富】

一番人気はモカブラウン。ダークブラウンよりも赤みが少なく落ち着いた黒っぽい茶色です。

Pocket

色展開が多い全5色

色の定着が良いと評判のルプルプ。現在色展開はレフィーネヘッドスパと同じ5色展開と多めです。

公式サイトによると一番人気はモカブラウンです。格安で購入できる1,980円のお試しセットは人気の4色から1色選ぶことができます。

種類が多い分、色見本を見ただけでは自分に合うかどうかイメージがしづらく、いざ申し込む時に何色にするか迷いますよね。

このページではレビューアーや愛用者の方など実際のルプルプ使用時の写真を使って、それぞれのカラーの特徴をわかりやすくご説明します。

それでは1色ずつ見てみましょう。

一番人気 モカブラウン

チャート図はこれだけを見てもわかりづらいですが、補助的に見るとそれぞれの色の特徴を理解するのに役立ちます。

特にチャート図の横軸「赤みを感じる」はルプルプの色を選ぶ際のポイントになります。ぜひ参考にしてください。

一番人気のモカブラウンは公式サイトには「ベーシックで自然な色」と説明されています。口コミからも「落ち着いた茶色」といった評価が数多く見られ、チャート図でも「赤み」「明るさ」ともに中間です。

まずは当サイトのレビューアーさんのモカブラウン使用時の写真と感想を見てみましょう。

モカブラウン使用写真① アンジーさん

いつもはブラック系の色を使用しますが、ルプルプはブラックに一番近い深みのある茶色の「モカブラウン」を選びました。1ヶ月使用し、白髪の集中した根本は明るいですが、全体的に深みのあるモカブラウンになりました。

@コスメや楽天の口コミ モカブラウン購入者の口コミ

口コミを総合すると「赤みが少ない」「落ちついた色」と好評です。一番人気の色というのも納得です。当サイトのレビューアー2名の写真でも落ちついた色です。

落ち着いて自然なブラウンに染まった。
赤みが少なく、黒すぎず、茶色すぎない良い色です。

ルプルプのブラウン系の中では黒に近いため「黒い地毛に合わせたい。でも、茶色も残したい」といった方に好評です。

地毛の黒髪と馴染んでいます。
元の毛が黒いので、より自然に見えます。

その一方暗めな茶色のため、人によって「思ったよりも暗かった。もう少し明るい色が良い」といった口コミも見かけました。

元々髪の毛の色が茶色だったため、自分には少し暗く黒に近い色だと感じました。

もともと明るい色を好む方よりも、少し落ち着いた色が好きな方に向いています。

赤みは抑えられているが、少しはある

口コミのほとんどが「暗めの落ち着いた茶色・赤みが少ない」といったものでしたが、時折「思ったよりも赤みがあった」といった感想も見かけました。

モカブラウンを使った2人の写真を比較してみてください。

星月さん

ナホさん

落ち着いた黒っぽいモカブラウン」の星月さんと「少し赤みが感じられる黒っぽいモカブラウン」のナホさん、同じモカブラウンを使っているのに少し雰囲気の違いを感じます。

特に色が落ちかけのタイミングや白髪は赤っぽくなりやすいですし、白髪の量や髪質・染め方等も要因になります。

そのため「モカブラウンは赤みがないわけではなく、他のブラウン系のダークブラウン・ブラウンよりは赤みが抑えられている」といった認識だとギャップが少ないと思います。

モカブラウン使用写真② ナホさん

白髪染めトリートメントがほぼ落ちかけた時の頭頂部のアップの写真です。ご本人曰く「5割ぐらいが白髪かな」。

下はモカブラウンを使用した翌日の写真です。1本1本の白髪を見ると少し赤みがあるほうです。ただし、全体を見ると暗めの茶色に見ます。美容師さんにも「良い色だね」と言われるそうです。

モカブラウン使用写真④ まよまよさん

まよまよさんのモカブラウン使用写真です。前回使ったへアカラーの赤みが残っていたこともありますが、思ったよりも赤みがあると感じたようです。

初日 正面から

初日 頭頂部から

前に使っていた白髪染めの色に引っ張られていることもありますが、思ったよりも私は少し赤みを感じました。もう少し黒に近いかと思っていました。

もし迷ったならモカブラウン

「私は明るめが好きだから一番明るいブラウンがいい!」と好みがはっきりしている方であれば別ですが、「人気のある色がいい」といった方にはモカブラウンがおすすめです。

理由その1 一番人気のある色

モカブラウンは後から追加された新色です。発売前はダークブラウンが一番人気でしたが、今はモカブラウンが最も人気のある色です。

一般的な日本人の髪の色にマッチする黒、且つ好む方が多い茶色と両方のバランスが取れています。だからこそ、人気がある=(イコール)多くの方が求めているのです。

人気商品であればより失敗が少ないことは確かです。

理由その2 2本目はモカブラウンを買う人が多い

モカブラウンを選んだ方の口コミをくまなく読むと「1本目はダークブラウンを選び、赤みが思ったよりも強かったため、次はモカブラウンを選んだ。」といった方が多いのです。

最初はダークブラウンを購入しましたが、赤味が少し気になりモカブラウンに変更。モカブラウンのほうが自然な色に見えます。
今までダークブラウンを使用していましたが、モカブランに変えました。赤みがなく落ち着いた感じがよいです。

当サイトのレビューアー まよまよさんも以前一度ダークブランを選び、思ったよりも明るく赤みが強めだったため、次にモカブラウンを選んでいます。

赤みが強い華やかなダークブラウンも素敵です。どちらが良いかは好みの問題ですが、特にダークブラウンと色の選択を悩んでいる方は参考にしてください。

理由その3 ブラウン系の中では一番染まった感がある

白髪染めトリートメントは一般的に明るめの色よりも濃い色合いのほうが「染まった」と感じやすい傾向にあります。そのため、ブラウン系の3色の中では最も暗いモカブラウンが染まったと感じやすいでしょう。

以上、迷っている方にモカブラウンをおすすめする理由です。

ルプルプ モカブラウンのお試しセット詳細
1,980円+送料
https://www.626214.com/ad/lp01/073/

ルプルプ 公式サイトへ

赤みのあるダークブラウン

以前は一番人気でしたが、今はモカブラウンにその座を奪われたダークブラウン。チャート図ではルプルプの5色の中でも二番目に明るく、赤みを感じる華やかな色です。

レビューアーの方や愛用者の方の使用時の写真と感想を見てみましょう。

ダークブラウン使用写真① まよまよさん(45歳)

思ったより赤めの色合いです。

ダークブラウン使用写真② ぴあにゃんさん(53歳)

以前ブラウンも使っていましたが、少し明るすぎたので落ち着いたダークブラウンにしました。ルプルプは全体的に明るめに感じます。

ダークブラウン使用写真③ Piccolaさん(45歳)

赤すぎず、黒すぎない茶色で地毛に近い色を選ぶようにしています。

赤みがあり垢抜けた色

ダークブラウンを使用した方に「少し赤みが気になりました」といったコメントを見かけます。

当サイトのレビューアーのまよまよさんもダークブラウンも使用しましたが、同様の意見でした。

ダークブラウンを使用しましたが、思ったより赤めの色合いです。(まよまよさん)

ただし、まよまよさんは想像よりも赤みがあり定着するまで少し明るい色だとは感じていますが、色自体は「柔らかなブラウンがとてもきれい」と評価をしていました。

少し赤みがあるのが好きかどうか、やはり好みの問題ですね。

一般的なダークブラウンよりも明るい

ルプルプのダークブラウンは一般的なヘアカラーのダークブラウンよりも少し明るいと感じている方の口コミをよく見かけます。

ダークブラウンはもう少し黒いと思っていましたが、茶色っぽくなっていました。
ダークブラウンを購入したところ、色味はかなり明るめでした。モカブラウンのほうが落ち着いた茶色で良いのかもしれません。

当サイトのレビューアー まよまよさんも「ルプルプはいつも使っているヘアカラーよりは一段階暗めの色を選ぶといい」とコメントしています。

どの色を選ぶかは好みの問題ですが、ルプルプのダークブラウンは一般的なダークブラウンに比べ「明るめ、赤みが入る」ことを念頭に色選びをしましょう。

ルプルプ 公式サイトへ

赤みが強く、最も明るいブラウン

ルプルプの色味の中でも最も明るめで、赤みが感じられる華やかな色です。

明るめな色のため、以下の方におすすめです。

  • 地毛が茶色っぽい方
  • もともと美容院でブラウン系に染めていて、次の美容院とのつなぎに使っている方
  • 地毛は暗めな色でも白髪部分をメッシュっぽく見せたい方

一番明るい色のため、特に白髪が多い方の場合、想像よりも明るめに感じるかもしれません。

ルプルプ 公式サイトへ

黒くなりすぎない自然なソフトブラック

ルプルプはブラック系は2色あります。

少し茶色寄りのソフトブラックとより暗いが黒すぎないナチュラルブラックの2色です。ソフトブラックのほうがナチュラルブラックより茶色が入るイメージです。

ソフトブラックは地毛が黒っぽい一般的な日本人の髪色で、赤みを好まない方におすすめの色味です。

黒すぎない黒でちょうど良いです。
カラーリングはしていない標準的な黒なので、ソフトブラックの自然な黒が馴染みます。

ソフトブラック使用写真① ぷりこさん

正面

横から

もとの髪色は真っ黒で染まった白髪は明るい黒ですが、違和感はなくかえって明るい色合いになったようです。

特に赤みの有無で好みが分かれるため、赤みがかなり抑えられたソフトブラックは口コミを見ていても使用した方のギャップが少ない印象です。

ソフトブラック使用写真② まよまよさん

もともとのまよまよさんの髪の色が赤みが強かったため、ソフトブラック一回目ではまだ赤みが残っています。ソフトブラックというよりもダークブラウンですね。

1つ前のぷりこさんと同じソフトブラックでも少し印象が異なります。

2回目の使用

ただ、2回目回数を重ね、また日にちが経過することで髪の毛に馴染んで濃くなりました。

2回目の使用から何もせず3日経過

2回目の使用からルプルプは使用せず3日経過していますが、以前より髪の毛に馴染んでいるように見えます。だいぶ以前の茶色・赤みも引いてきました。

よく言う「墨のような」真っ黒というわけではなく、もとの茶髪に馴染むほどほどの黒といった感じ。(まよまよさん)

この後もっと使用を続けることでより黒っぽくはなると思いますが、「ブラック」というよりも人により「ブラックよりの濃いダークブラウン」という表現が合います。

この「黒すぎない」「茶色すぎない」点もソフトブラックの魅力です。「地毛に近い黒がいいけど、黒すぎるのも嫌」「モカブラウンはまだ自分にとって明るいかな」という方におすすめです。

ルプルプ 公式サイトへ

茶色身の薄い黒 ナチュラルブラック

ルプルプの中で最も暗い色のナチュラルブラック。黒すぎないグレーブラックです。

ソフトブラックは気持ち茶色が入っているので、より黒く見せたい方にはこちらのナチュラルブラックがおすすめです。

感覚的には口コミがもっとも少なく、お試し価格のラインナップには含まれていないため、購入者は最も少ないのかもしれません。

ナチュラルブラック使用写真 バカラさん

バカラさんはいくつかの商品をレビューしていますが、お仕事の都合で基本的に色味は常にブラック系で、ルプルプではナチュラルブラックを選んでいます。

1ヶ月間使用した中で、ステップごとに使用時の写真を見てみましょう。

初回使用後はグレーが目立つ感じがして、あまり染まらないのかなと思いましたが、3回目には自然な黒色になっていました。黒色の発色にべたっとした重さを感じさせず、自然でとても気に入りました。
染める回数を重ねていっても、赤みや紫っぽい色が出ることが無く、その点もとても優れていると感じました。
「黒すぎないグレー系の黒色」という説明の通り、とても自然な黒色でありながらしっかりと白髪もカバーされます。

ナチュラルブラックは青っぽくなるかも?

バカラさん自身は色味は気に入られていますが、編集部が写真のチェック中に気になったのが1ヶ月間使用するうち、1日だけ少し髪の毛が青っぽく見えた写真があった点です。

一般的にカラートリートメントで黒の色をつくるときに、主に赤・青・黄の3色の色素を使って色を安定しますが、髪質や染め方などでカラーバランスが崩れた時に特定の色が強く出ることは比較的耳にする話です。

モカブラウンで赤みがほとんどない方と少し感じられる方がいるのと同じように、このケースもおそらくカラーバランスが崩れ、少し青が強く出てしまったのではないかと思います。

それ以降の写真では色は元に戻っているように見えましたが、人によっては同じように少し青っぽくなるといったケースがあるかもしれません。

まとめ

みなさん、ルプルプのそれぞれの色味のイメージは湧きましたでしょうか?もし、自分にはこの色が合いそう!この色に決めた!とみなさんがイメージできたのであれば、嬉しいです。

今もまだ迷っているなら、一番人気で且つ複数使用した後、最終的に選んでいる方が多いモカブラウンで試してみて下さい。赤みは抑えたい、より地毛に合った黒っぽい色を選びたいのであれば、ソフトブラックがおすすめです。

その方の髪質やもともとの髪の毛の色によっても、染まった時の色の印象は異なります。そういった意味でも、モカブラウンもソフトブラックは口コミでも「思った色と違った!」ギャップが少ないと感じたおすすめの色味です。

どちらもお試しセット 1,980円+送料 で試すことができます。

ルプルプ 公式サイトへ

ルプルプ 初回限定 1,260円引き

価格 通常価格 3,240円  →  1,980円(税込)
特典 初回限定 1,260円引き
全額返金保証   >> 詳細
容量 200g
人気の色 ダークブラウン
申込URL http://www.626214.com/ad/lp01/

ルプルプ Q&A

 

ルプルプのトップへ

メーカー情報

当記事は商品のリサーチを行なった2015年10月時点の情報です。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

価格

初回限定 1,980円(税込)+送料540円
通常価格 3,240円(税込)+送料540円
定期購入 5,832円(税込) *1本 2,916円

>> 詳細はこちら

容量
200g
染まりやすい使い方
※メーカー推奨
塗れた髪より乾いた髪がおすすめ。髪や頭皮が濡れている場合、水分で染料が薄まってしまい染まりが悪くなる可能性がある。
使用頻度 目安
3回:使い始めは、シャンプー前の乾いた髪に3日連続で使用。
色が定着した後は、週に1〜2回の使用で染めた色をキープする方法がおすすめ。
カラー
item-lplp_color
5色
  • ダークブラウン
  • ブラウン
  • モカブラウン
  • ソフトブラック
  • ナチュラルブラック *お試し価格での選択はできない
香り
天然精油によるさわやかな香り(ラベンダー・ローズマリー・オレンジ)
ジアミン
ジアミンは含まれていない
pH
pH8
手袋の必要性
爪の間に染料が入ると、ブラシなどでも落としにくくなる可能性があります。指の腹を使って塗布するようにしてください。気になる場合は手袋を着用して使用してください。
販売会社
Jコンテンツ
成分

成分一覧はこちら

  • 水(ベース成分)
  • 水添ナタネ油アルコール(エモリエント剤)●●●
  • ミリスチルアルコール(乳化安定剤)●●●
  • BG(保湿剤)×××
  • グリセリン(保湿剤)×
  • ソルビトール(保湿剤)●●●
  • 尿素(保湿剤)●●●
  • ステアルトリモニウムブロミド(合成界面活性剤)×××
  • ガゴメエキス(保水剤)●●●
  • ベニバナ赤(天然色素)●●●
  • クチナシ果実エキス(染料)×
  • アイ葉/茎エキス(美白剤)●●●
  • ヒアルロン酸Na(保水剤)●●●
  • ポリ-γ-グルタミン酸Na(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン(抗酸化剤)●●●
  • キトサン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • グリシン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ラベンダー油(保湿剤)●●●
  • ローズマリー油(保湿剤)●●●
  • オレンジ油(保湿剤)●●●
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン(合成界面活性剤・柔軟剤)×××
  • 結晶セルロース(スクラブ剤)●●●
  • 炭酸水素アンモニウム(Ph調整剤)××
  • 乳酸(Ph調整剤)●●●
  • オクトキシグリセリン(消臭剤)
  • パルミチン酸エチルヘキシル(エモリエント剤)●●●
  • イソステアリン酸オクチルドデシル(油剤)
  • 水添ロジン酸ペンタエリスリチル(油剤)●●●
  • イソプロパノール(粘度低下剤)×
  • PVP(合成ポリマー)×××
  • ヒドロキシエチルセルロース(合成ポリマー)×××
  • アルギン酸Na(親水性増粘剤)●●●
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール(染毛剤)×××
  • 塩基性青99(染毛剤)×××
  • 塩基性赤76(染毛剤)×××
  • 塩基性茶16(染毛剤)×××
  • HC青2(ヘアカラー用色素)×××
  • HC黄2(ヘアカラー用色素)×××
  • HC黄4(ヘアカラー用色素)×××
  • セテアリルグルコシド(合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • ステアリン酸グリセリル(合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • エタノール(防腐剤)×××

その他の商品情報を見る

Pocket