/ / / 取扱販売店は?最安値で購入できるのはどこ?

ルプルプ 取扱販売店は?最安値で購入できるのはどこ?

一部の東急ハンズ・ロフトなどで定価にて取り扱いがあります。はじめての購入なら公式サイトが最も安く買うことができます。

Pocket

「ルプルプを試してみたいけど、買うならドン・キホーテなどの実店舗で安く買いたい」と思っている方も多いと思います。

取扱販売店について編集部がメーカーに直接問い合わせたところ、一部実店舗での販売はあるものの、基本的に定価販売の東急ハンズやロフトなどが中心です。

実はルプルプをはじめて購入する方なら、送料込みでも公式サイトの初回限定割引での購入が最もお得でおすすめです。

ここでは、取り扱いのある実店舗の紹介、初回とリピート購入で異なる、ネット上で最も安く購入する方法と注意点についてまとめています。

ルプルプの取り扱いがある実店舗

ルプルプはネットでも店舗でも基本的に割引はされておらず、定価で販売されています。

ルプルプをはじめて購入する方であれば、最も安い公式サイトがおすすめです。「今日、明日には絶対使いたい」場合は、店舗に直接買いに行くのが確実でしょう。

ルプルプ取扱店舗

公式サイト 取扱店舗一覧

ルプルプのメーカー楽天公式サイトにて、取り扱い全店舗一覧が掲載されています。
http://item.rakuten.co.jp/bijinlabo/c/0000000108/

注意点

編集部にて調査したところ「東急ハンズでの取り扱いがある」と言っても、一部の店舗に限られ、すべての東急ハンズで取り扱いがあるわけではないようです。

楽天のメーカー公式サイト 取り扱い店舗一覧に、関東・関西・中国地方にて展開するショップインという店舗名が記載されています。

直接この店舗に問い合わせたところ、東京・神奈川のどの店舗にも2019年4月の時点で、ルプルプ ヘアカラートリートメントの在庫はありませんでした。

取り扱いがあったとしても、店舗により在庫状況も異なるため、購入前に店舗へ在庫の確認、取り置きをお願いしましょう。

ドラッグストアでの取り扱いはなし

ルプルプを実店舗の販売店で購入したいと思っている方の中に、ドン・キホーテなどで安く購入したいという方は多いと思います。

2019年4月時点でメーカーに問い合わせたところ、以下のようなディスカウントストアやドラッグストアでの取り扱いはありません。

  • ドン・キホーテなどのディスカウントストア
  • マツキヨ・サンドラッグ・ツルハ・スギ薬局などのドラッグストア
  • イオン・イトーヨーカドーなどの大型スーパー
  • ヨドバシカメラなどの家電量販店

前述の通り、実質定価で販売している店舗での取り扱いのみです。

はじめての購入なら公式サイトが最もお得

1本3,240円が1,980円で購入できる

もし、公式サイトでルプルプをはじめて買う方であれば、初回お試しキャンペーンにて通常税込3,240円が1,980円で購入可能です。送料500円を入れても定価より720円もお得に購入できます。

Amazon・楽天でも購入できますが、旧商品を除いて定価での販売で、初回限定割引の適用は公式サイトのみです。

ルプルプ 初回限定 お試し価格

注文すれば翌日には発送

ルプルプ 公式サイトにて21時までに注文すれば、翌日発送です。

「今日・明日にも必ずほしい」といった場合は店舗での購入が確実ですが、はじめての購入で急いでいなければ、公式サイトが最も安くおすすめです。

初回限定 お試しキャンペーンの特長

  • 通常3,240円(税込)が1,980円(税込)で購入可
  • 返金保証制度付き
  • もちろん通常価格の商品と量は同じ200g。当サイトの検証ではショートやボブなら1ヶ月は持ちました。

お得な初回お試しキャンペーンの詳細は以下。
http://www.626214.com/ad/lp01/

リピート購入なら、アマゾン・楽天が送料無料でお得

初回の購入であれば公式サイトの初回限定 お試しキャンペーンが最もお得ですが、リピート購入で1本のみの場合は、送料無料のAmazon楽天がおすすめです。

公式サイト・Amazon・楽天とも定価での販売となり価格は同じですが、Amazon・楽天は送料無料、公式サイトは送料が別途かかってしまうためです。

Amazonで購入する際の注意点

Amazonで若干安く売られている場合もありますが、2018年にリニューアルされる前の古い商品です。

リニューアルで以前より染料が130%増量され、より染まりやすくなっていますので、少し安いから・・・と古い商品を選ぶのは個人的にはおすすめしません。

2019年4月時点のAmazonでは、最新の商品と古い商品が混在しています。古い商品なのに、新しい商品の成分名が載っているケースもあり、見分けも付きづらいです。

その場合、購入ページ後半にある登録情報「Amazon.co.jp での取り扱い開始日」を確認してください。

Amazon.co.jp での取り扱い開始日

「Amazon.co.jp での取り扱い開始日」が「2018/1/21」と記載があれば、2019年4月時点で最も新しい商品です。

安さにこだわりたいなら、定期便

安さにこだわりたい方で、定期便のメリット・デメリットを認識した上であれば、公式サイトの定期便もお得で良いでしょう。

定期便のメリット

  • 2本セットなら10%割引
  • 2本セットからは送料無料
  • 定期便の解約料はない
  • 定期便発送のタイミングは1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月単位で選べる
  • 連絡をすれば、定期便は止められる。もちろん、料金はかからない
  • 使用ペースが把握できれば、なくなった頃に自動で届くため、いちいち注文する煩わしさがない
  • 途中商品がリニューアルされた場合、次回の発送は新しい商品が送られてくる。*まとめ買いとの違い

初回購入で定期便コースから申し込むと、2本なら半額で購入できるキャンペーンが実施中で、大変お得です。

定期便のデメリット

  • 連絡一本で解約できるとは言え、なんとなく連絡しづらい(心理的な抵抗感)
  • 使用頻度がまちまちでペースが掴めない場合、使い切れていないうちに次の商品が届く。又は発送のタイミングを都度変更する必要が出る。(小さなストレス)

まとめ買いはおすすめしません

5本1セットで購入するような「まとめ買い」も見かけます。確かにその分安くはなっていますが、個人的にはあまりおすすめしません。

まとめ買いの場合、商品が途中リニューアルされても、手元にある古いものを使い続けなければならないことと、途中で肌に合わないなど何かしらの事情で止めたい時に、返品できないケースがほとんどだからです。

確かに5本で1セットの場合、単品で5本買うよりも3,000円も安くなり、送料も無料になりますが、デメリットを理解の上で購入しましょう。

リピート買いの場合、少し割高でも2本セットと少ないぐらいがおすすめです。

まとめ

商品を買うなら、できれば少しでも安く手軽に購入したいですよね。まとめ買い・定期便など様々な割引もあり、どこで買うべきか悩まれるかと思います。

はじめての購入なら公式サイトでのお試しキャンペーンが唯一割引価格で購入できるので、おすすめです。

リピート購入で「1ヶ月に1本は使う」と使用ペースが掴めているならば、公式サイトの定期便も良いでしょう。

リピート購入でまだ使用ペースが掴めないならば、送料無料のAmazon・楽天での都度購入か、店舗での購入が良いでしょう。編集部のルプルプを購入している家庭でも、そのようにしています。

使用ペースが掴めるまでは、気持ち割高でも自分のペースで購入できるほうが、ストレスなく続けられると思います。

ルプルプ 初回限定 1,260円引き

価格 通常価格 3,240円  →  1,980円(税込)
特典 初回限定 1,260円引き
全額返金保証   >> 詳細
容量 200g
人気の色 ダークブラウン
申込URL http://www.626214.com/ad/lp01/

ルプルプ Q&A

 

ルプルプのトップへ

メーカー情報

当記事は商品のリサーチを行なった2015年10月時点の情報です。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

価格

初回限定 1,980円(税込)+送料540円
通常価格 3,240円(税込)+送料540円
定期購入 5,832円(税込) *1本 2,916円

>> 詳細はこちら

容量
200g
染まりやすい使い方
※メーカー推奨
塗れた髪より乾いた髪がおすすめ。髪や頭皮が濡れている場合、水分で染料が薄まってしまい染まりが悪くなる可能性がある。
使用頻度 目安
3回:使い始めは、シャンプー前の乾いた髪に3日連続で使用。
色が定着した後は、週に1〜2回の使用で染めた色をキープする方法がおすすめ。
カラー
item-lplp_color
5色
  • ダークブラウン
  • ブラウン
  • モカブラウン
  • ソフトブラック
  • ナチュラルブラック *お試し価格での選択はできない
香り
天然精油によるさわやかな香り(ラベンダー・ローズマリー・オレンジ)
ジアミン
ジアミンは含まれていない
pH
pH8
手袋の必要性
爪の間に染料が入ると、ブラシなどでも落としにくくなる可能性があります。指の腹を使って塗布するようにしてください。気になる場合は手袋を着用して使用してください。
販売会社
Jコンテンツ
成分

成分一覧はこちら

  • 水(ベース成分)
  • 水添ナタネ油アルコール(エモリエント剤)●●●
  • ミリスチルアルコール(乳化安定剤)●●●
  • BG(保湿剤)×××
  • グリセリン(保湿剤)×
  • ソルビトール(保湿剤)●●●
  • 尿素(保湿剤)●●●
  • ステアルトリモニウムブロミド(合成界面活性剤)×××
  • ガゴメエキス(保水剤)●●●
  • ベニバナ赤(天然色素)●●●
  • クチナシ果実エキス(染料)×
  • アイ葉/茎エキス(美白剤)●●●
  • ヒアルロン酸Na(保水剤)●●●
  • ポリ-γ-グルタミン酸Na(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン(抗酸化剤)●●●
  • キトサン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • グリシン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ラベンダー油(保湿剤)●●●
  • ローズマリー油(保湿剤)●●●
  • オレンジ油(保湿剤)●●●
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン(合成界面活性剤・柔軟剤)×××
  • 結晶セルロース(スクラブ剤)●●●
  • 炭酸水素アンモニウム(Ph調整剤)××
  • 乳酸(Ph調整剤)●●●
  • オクトキシグリセリン(消臭剤)
  • パルミチン酸エチルヘキシル(エモリエント剤)●●●
  • イソステアリン酸オクチルドデシル(油剤)
  • 水添ロジン酸ペンタエリスリチル(油剤)●●●
  • イソプロパノール(粘度低下剤)×
  • PVP(合成ポリマー)×××
  • ヒドロキシエチルセルロース(合成ポリマー)×××
  • アルギン酸Na(親水性増粘剤)●●●
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール(染毛剤)×××
  • 塩基性青99(染毛剤)×××
  • 塩基性赤76(染毛剤)×××
  • 塩基性茶16(染毛剤)×××
  • HC青2(ヘアカラー用色素)×××
  • HC黄2(ヘアカラー用色素)×××
  • HC黄4(ヘアカラー用色素)×××
  • セテアリルグルコシド(合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • ステアリン酸グリセリル(合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • エタノール(防腐剤)×××

その他の商品情報を見る

Pocket