/ / / 1ヶ月使った感想

ルプルプ 1ヶ月使った感想

Pocket

ルプルプ総合評価3.0

染め上がりは美しく、色持ちも非常に満足。頭皮の乾燥・きしみが気になったことと匂いがダメ。

レビューアー 星月さん 星月さん(当時41歳) 1ヶ月の記録
満足な点 染め上がりや色持ちもよいため、コスパも良い
不満な点 匂いと頭皮が乾燥した
推定予算 2,500〜3,000円 /月
使用頻度 5日に1回
使い方 シャンプー前塗布し、35分放置+ラップして保温キャップ

初日でもしっかり色が入った

初日 塗布前

hoshitsuki-lplp-matome_someagari01a

初日 塗布後

hoshitsuki-lplp-matome_someagari01b

髪を掻き上げたところはまだ満足してないが、1回でかなり色が入った。きれいに染まる商品だと思う。

5日1回やれば全然気にせず生活できる。

塗布後 *2日連続

hoshitsuki-lplp-matome_jizokusei01a

6日経過

hoshitsuki-lplp-matome_jizokusei01c

塗布後 *2日連続

hoshitsuki-lplp-matome_jizokusei02a

6日経過

hoshitsuki-lplp-matome_jizokusei02c

放置時間に保温することで、かなり色持ちが良くなり最大6日間保てました。色が褪せていくときは、ゆっくりと色落ちしていくので、だいぶ気がラクでした。

総合評価 感想

染め上がりの色合いの美しさや、手軽な使用感、色持ちの良さ、価格面などはとても満足できる商品でした。

反対に頭皮の乾燥とかゆみ、トリートメントの匂い、ノンシリコン特有の?髪のきしみに不満が残りました。乾燥や匂いが改善するだけで、リピートしたくなる商品になりそうだっただけに残念です。

特にルプルプの使用を開始後、頭皮の乾燥とかゆみが気になるようになり、トリートメントの使用を止めると徐々に回復していきました。口コミサイトなどでは肌に優しいという評価もよく見かけたので、わたしに合わなかったのかもしれません。

乾燥の次に気になったのが匂いです。わたしの場合は酸性洗剤のような匂いに感じ、少しだけ気分が悪くなったりもしました。

ルプルプは刺激臭がないことも特長のひとつで、香りは3種類の精油(アロマオイル)が配合されていますが、公式サイトで紹介されているような爽やかな香りには残念ながら感じられませんでした。人工香料ではなく精油を使用している点はとても好感が持てましたが、よい香りとは思えませんでした。

次に髪のきしみですが、こちらもトリートメントを使い始めてから感じるようになりました。ただ、ノンシリコンのシャンプーを使ったときも同じ状態になるらしく、このトリートメントがノンシリコンなのが原因なのかもしれません。一般的にノンシリコンは髪へのダメージは少ないと言われているため、そう考えると決して悪い特長ではないのですが、せっかくの白髪染めトリートメントなので、これ一本でケアが完了するくらいのトリートメント成分が盛られていてもいいのでは?と感じました。

評価できたのは、特に価格面で、コストパフォーマンスが高く経済的な商品だと思います。保温効果に優れたレフィーネのキャップを付けたところ、色持ちの期間が保温なしで3日から、保温ありで2倍の6日の2倍になったので、1本の値段を見ると平均的ですが、1ヶ月あたりで考えるとわたしの場合では1,500円〜2,000円くらいに抑えられそうです。
*1本200gを一回の平均的な使用量25gで割ると大体2ヶ月使えると計算しています。

次に満足できた点は、手軽に使用できることです。放置時間を除いて、普段から使っているシャンプー後のトリートメントと使用量なども同じような感覚で塗布できるので、特別な注意点などもなく簡単に使えます。

まとめると、染め上がりの美しさ、色持ち、価格面、使いやすい点には惹かれる要素があったものの、やはり頭皮の乾燥、髪のきしみ、匂いがとても気になったので、使用を続けたいという気持ちには至りませんでした。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

染め上がりの美しさ4.0

初回しっかり染め上がるまでの使用回数公式サイト:3回推奨
今回のレビュー:2回
使用した色モカブラウン

しっかり色が入って、染め上がりはとてもきれい。

髪を掻き上げると半分は白髪だと分かる状態でした

髪を掻き上げると半分は白髪だと分かる状態でした

初回 塗布後

髪を掻き上げたところはまだ満足してないが、1回でかなり色が入った

髪を掻き上げたところはまだ満足してないが、1回でかなり色が入った

初回 塗布前

hoshitsuki-lplp-matome_someagari02a

初回 塗布後

表面上はかなり色が入った

表面上はかなり色が入った

染め上がるととてもしっかりと色が入り、よく発色しました。

わたしの場合は、しっかり染まるまで大体2日連続で染める必要があり、1日だけでは白髪だと気付かれそうな毛がまだまだ目立つような感じがありましたが、2日目にはじゅうぶん満足できるくらいに染まりました。色が定着してくると、1回染めるだけで、長い場合、一週間近く色持ちすることもありました。

5段階評価中、星4つにしたのは、色の選択が原因だと思いますが、使えば使うほどに、色がよく定着する毛と、色が入りにくい・または落ちやすい白髪との色合いの差が大きくなってきたように感じました。周囲の毛が黒々としているぶん、少しでも色が褪せている毛が気になり、やや神経質になってしまったからです。

わたしが試したカラーはモカブラウンという一番黒っぽい茶色だったので、よりコントラストが強く出ることになったのだろうと思います。わたしの髪が多く1本1本が太めであることも、コントラストを強める要因になったのだと思うので、ブラウンを選択していれば、きっと星5つを付けられただろうと思います。

また、今回も塗布後の放置する際に、「レフィーネ」の保温効果の高いキャップの場合と、普通のビニールキャップを使用した場合とで、染め上がりの効果を比較してみましたが、染め上がりの色の入り方自体は特に変化はありませんでした。

ただし、【持続性・色落ち】の項目にも記載してあるように、その後の色の持ち方は保温キャップを使用したときのほうが2倍に長持ちするため、保温キャップの使用をおススメします。

持続性・色持ち4.0

色落ちが気になり始めた頃5日目
推奨する利用期間5日に1回

保温することで6日は色持ち。色が落ちる時も急ではなく、ゆっくりだったので、安心でした。

塗布後 *2日連続塗布

染め上がりは相変わらず良い

染め上がりは相変わらず良い

塗布から3日経過

白髪は全く目立たず、綺麗な状態をキープ

白髪は全く目立たず、綺麗な状態をキープ

塗布から6日経過

まばらに白髪と分かる毛が目立ち始めたが、家族には全然大丈夫と言われた

まばらに白髪と分かる毛が目立ち始めたが、家族には全然大丈夫と言われた

塗布後 *2日連続塗布

hoshitsuki-lplp-matome_jizokusei02a

塗布から3日経過

hoshitsuki-lplp-matome_jizokusei02b

塗布から6日経過

hoshitsuki-lplp-matome_jizokusei02c

保温を行うことを前提に高評価です。そのまま使っても3日間は色合いが保てますが、放置時間に保温することで、かなり色持ちが良くなり6日間保てました。かなり大きな違いだと思います。

保温すると効果が高まることが案内されたチラシが商品に同梱されていたので、保温したほうがより定着しやすいのは確かだと思います。

塗布後、トリートメントを洗い流すときにかなり濃い色水が出たので、きちんと染まっているのか少し不安になりましたが、翌日からは色水が出たりせず、しっかりと髪に定着する成分が使われているのだろうと感じました。

色が褪せていくときは、ゆっくりと色落ちしていくイメージで、一気に白髪に戻るようなことがなく、周りの視線を気にする頻度が少なかったので、だいぶ気がラクでした。

わたしは髪が多く、太めの毛質なので、モカブラウンのような黒っぽい色で染めると本当に真っ黒に見えるほど染まったため、色褪せしやすかったり色の入りにくい白髪が余計に目立つようになりました。

そのため、日々使用を重ねていくと少し神経質になってしまいましたが、家族に見てもらうと「全然大丈夫」と言われることのほうが多く、自身で感じるよりもずっと染め上がりの美しさが保たれる期間は長いのではと感じました。もし一番明るいブラウンカラーを使用していたら、それほど気にせずもっと気楽に過ごせたかもしれません。

人気色やしっかり色が入りそうな色を選びたくなりますが、よく色持ちしているように見せるためには、自分の髪に合ったカラー選びをすることが大事だと思います。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

髪へのプラス効果・ツヤ2.5

頭皮の乾燥、かゆみが気になりました

刺激

1ヶ月使用しましたが、開始した日から、頭皮の乾燥と乾燥によるかゆみを感じるようになり、最終日まで改善されませんでした。

もしかするとそのときの頭皮の状態がよくなかったのかもとも考えてみました。ですが、使用を終えてトリートメントを使わなくなると徐々に頭皮の乾燥やかゆみもなくなってきました。

ルプルプは無添加と謳われており、成分表を見ると、人体に無害とされている化合物がほとんどのようです。ただ、一部合成界面活性剤も配合されており、これらが頭皮の乾燥の原因になった可能性もあるのかなと思いました。

口コミでは肌に優しいと評価されている方も多かったのですが、私の頭皮には合わなかったようです。

トリートメント効果

公式サイトや口コミだと、トリートメント効果がとくに優れているという印象が強い商品だと思ったのですが、わたしにはあまり感じることができませんでした

また、とてもツヤツヤになるといった効果や評価も紹介されていましたが、こちらもわたしはそれほど感じることはなく、ごく一般的なツヤの出方だったように思います。

わたしの場合、口コミとは逆にキュッときしんで指に絡まる、手ぐしを通すと毛先がパリパリする状態に最後の日まで悩まされたのですが、ノンシリコンのシャンプーやトリートメントを使い始めたときにも髪が同じような状態になるそうです。この商品にもシリコンが配合されていないことが原因だったのかもしれません。

できれば、これ一本でトリートメントが全て完了し、使用中からドライヤーの後までスルスルの指通りになってくれれば、きれいに染まる商品だった分、手放せなくなる商品になったかもしれません。

使いやすさ4.0

塗布するタイミングシャンプー前塗布し、35分放置+ラップして保温キャップ

手順のステップ詳細

1 35分 乾いた髪にトリートメントを手で塗布し、ラップとキャップをして放置
2 5分 入浴時にお湯でトリートメントを洗い流したあと2回シャンプーする

テクスチャーは非常に使いやすい

テクスチャー

塗布の仕方など大変手軽なトリートメントです。

例えば、柔らかすぎて垂れやすいとか、コームを使わないとうまく塗れない、といったような使用について特別に気遣うべきことがなく、普段の手持ちのトリートメントを使用するときとほとんど変わらない感覚で使うことができて、とても気がラクでした。

手に取ると少しとろけたチョコレートのようなトロミがあります。この適度な硬さとトロミのおかげで、簡単に髪全体に塗り広げることができます。

塗布しやすいトリートメント

hoshitsuki-lplp-matome_kantan01

また、「このくらいかな」と感覚的に出した量がちょうど良い分量で、初めの頃こそ適当な使用量がよくわからず迷いながら何度もトリートメントを手に取ったりしていましたが、普段のトリートメントと同じように直感的に使えばいいのだということに気付いてから、とても楽に使用することが出来ました。

本当に普段のトリートメントと同じような使い勝手の良さがあります。

容器

hoshitsuki-lplp-matome_kantan02

容器はチューブ型でキャップを下にした状態で立てて保管する形をしていますが、トリートメントが水に溶けだして周りを汚したり、キャップを開けるときに飛び散って周りを汚すといったことがありませんでした。おそらくトリートメントに適度な硬さがあるおかげかなと思います。

今までに試したことのあるトリートメントで、同じ形状の容器に入っていたものは、シャワーのお湯などに溶け出してよく周りを汚していたので、チューブ型でこんなに汚れない点には個人的に星5つをつけたい気分です。

また、この容器は透け感がないので、トリートメントの残量が見えませんが、上からペコペコ押さえるとどのくらい残っているかが感覚的に分かります。そのおかげで1本終わりかけのときに染めた際でも足りるか足りないか予測がしやすく、困ることもありませんでした。

ポンプ式であれば、無駄なく最後まで簡単に中身が出せるようになって手間がかからないし、経済的でより評価できたのが残念です。

手に付いた汚れ

髪や白髪が多い場合、素手にたくさんトリートメントを取って使うと、石鹸を使っても翌日も手のひらや爪の汚れが取れないことがあるので、困るようであれば手袋だけはしてから染めた方がいいように思いました。ただ、この点はわたしにとってはそれほど重要ではなく、評価を下げるほどのマイナスポイントにはなりませんでした。

爪の汚れなどは落ちづらいので気になる人は要手袋

hoshitsuki-lplp-matome_kantan03

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

コスパ5.0

一商品で使える期間1ヶ月
1ヶ月の推定予算2,500〜3,000円

保温した時の色持ちから、1本1ヶ月は十分持ちそう。

hoshitsuki-lplp-matome_kosupa01

コストパフォーマンスは、このトリートメントの一番優れた点です。

1〜2回の使用で良く染まり、長いと一週間程度染め直しの必要がなく色持ちがいいぶん、値段だけで見ると平均的な価格ですが、1ヶ月あたりで考えると、同等の商品と比べてコストをかなり安価に抑えることができそうです。非常に経済的です。

コストパフォーマンスをさらに良くするポイントは2つ。1つは塗布後の放置時間を保温に努めて過ごすこと、2つ目が放置時間をしっかり取ることです。

この二つを徹底することで【持続性・色落ち】の項目でも書いたように色持ちに2倍の差が出るので、トリートメントの使用量もぐんと抑えられ、1ヶ月あたりのコスト面もお安くなります。

今回の1ヶ月のお試しでは、使用回数が少し多めになり、1ヶ月経つ前に2本目のトリートメントを開けることになりましたが、ポイントを押さえて使用すれば、わたしの多い髪でも200g(1本)で、十分1ヶ月以上持つだろうと予想できます。

今回使用回数が増えた原因ですが、色が早く落ちる放置時間に保温に気を遣わないパターンを何度か試してみたことや、モカブラウンという濃いカラーを使用したために、黒々とよく色が入った毛と色の定着しにくい毛との色合いの差が気になるようになり、少し神経質になって必要以上に染めたくなってしまったことが上げられると思います。

髪質に合ったカラーを選び、放置時間にはきちんと保温対策をするだけでよりコストパフォーマンスの良さを実感できました。

また、期間限定かもしれませんが初回は1本1,980円というお得な価格で購入できるようなので、初めて試してみたい場合にも大変お得な商品だと感じました。

香り1.0

香り酸素系の洗剤のようなにおい

口コミでは匂いは評判悪くないようですが・・・

これまで使用してきたトリートメントタイプの白髪染めで、一番選びたくない匂いです。

口コミでは鼻にツンとこないのが特長で評判もいいようなのですが、わたしは初めてフタを開けた瞬間に、酸素系洗剤のような匂いに感じました。漂白剤のようなイメージです。

2回連続で使用した際の2回目になると少し慣れたりもしましたが、数日後に染め直すときには毎回気になり、体調のよくない日だと少し気分が悪くなることもありました。

このトリートメントには香料として、ローズマリーやラベンダー、オレンジといった精油が配合されています。精油としての精神安定や殺菌作用などの効能を期待してのことであればなんとなく理解できるかもと思ったのですが、香料としてだと、公式サイトで紹介されているような爽やかさが感じられず少し残念です。

わたしはそれほど詳しくないものの、精油が好きで自宅にも何本かあるのですが、個人的にはイランイランやローズやラベンダーのようなフラワー系のもの、ティートゥリーや白檀のようなウッド系の香りのパターンがあると、トリートメントの時間が豪華で特別なワクワクしたものになりそうだなと思いました。

合成香料を配合せず、身体にやさしいものにこだわっている点はとても評価できるのですが、香りそのものにこだわりきれていないように感じられてしまい、惜しいなぁと思います。

おすすめできる人・できない人

おすすめな人

  • 頻繁に染めたくない人
    保温を行えば2〜3回でしっかり色が入り、1週間近く染める必要がなく、1本を長く使うことができると思います。

おすすめできない人

  • においに敏感な人
    わたしはにおいがツンとくると感じたので、においに敏感だともしかすると気分を悪くされる方もいらっしゃるかもしれません。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

ルプルプ 初回限定 1,260円引き

価格 通常価格 3,240円  →  1,980円(税込)
特典 初回限定 1,260円引き
全額返金保証   >> 詳細
容量 200g
人気の色 ダークブラウン
申込URL http://www.626214.com/ad/lp01/

ルプルプ Q&A

メーカー情報

当記事は商品のリサーチを行なった2015年10月時点の情報です。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

価格

初回限定 1,980円(税込)+送料540円
通常価格 3,240円(税込)+送料540円
定期購入 5,832円(税込) *1本 2,916円

>> 詳細はこちら

容量
200g
染まりやすい使い方
※メーカー推奨
塗れた髪より乾いた髪がおすすめ。髪や頭皮が濡れている場合、水分で染料が薄まってしまい染まりが悪くなる可能性がある。
使用頻度 目安
3回:使い始めは、シャンプー前の乾いた髪に3日連続で使用。
色が定着した後は、週に1〜2回の使用で染めた色をキープする方法がおすすめ。
カラー
item-lplp_color
5色
  • ダークブラウン
  • ブラウン
  • モカブラウン
  • ソフトブラック
  • ナチュラルブラック *お試し価格での選択はできない
香り
天然精油によるさわやかな香り(ラベンダー・ローズマリー・オレンジ)
ジアミン
ジアミンは含まれていない
pH
pH8
手袋の必要性
爪の間に染料が入ると、ブラシなどでも落としにくくなる可能性があります。指の腹を使って塗布するようにしてください。気になる場合は手袋を着用して使用してください。
販売会社
Jコンテンツ
成分

成分一覧はこちら

  • 水(ベース成分)
  • 水添ナタネ油アルコール(エモリエント剤)●●●
  • ミリスチルアルコール(乳化安定剤)●●●
  • BG(保湿剤)×××
  • グリセリン(保湿剤)×
  • ソルビトール(保湿剤)●●●
  • 尿素(保湿剤)●●●
  • ステアルトリモニウムブロミド(合成界面活性剤)×××
  • ガゴメエキス(保水剤)●●●
  • ベニバナ赤(天然色素)●●●
  • クチナシ果実エキス(染料)×
  • アイ葉/茎エキス(美白剤)●●●
  • ヒアルロン酸Na(保水剤)●●●
  • ポリ-γ-グルタミン酸Na(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン(抗酸化剤)●●●
  • キトサン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • グリシン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ラベンダー油(保湿剤)●●●
  • ローズマリー油(保湿剤)●●●
  • オレンジ油(保湿剤)●●●
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン(合成界面活性剤・柔軟剤)×××
  • 結晶セルロース(スクラブ剤)●●●
  • 炭酸水素アンモニウム(Ph調整剤)××
  • 乳酸(Ph調整剤)●●●
  • オクトキシグリセリン(消臭剤)
  • パルミチン酸エチルヘキシル(エモリエント剤)●●●
  • イソステアリン酸オクチルドデシル(油剤)
  • 水添ロジン酸ペンタエリスリチル(油剤)●●●
  • イソプロパノール(粘度低下剤)×
  • PVP(合成ポリマー)×××
  • ヒドロキシエチルセルロース(合成ポリマー)×××
  • アルギン酸Na(親水性増粘剤)●●●
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール(染毛剤)×××
  • 塩基性青99(染毛剤)×××
  • 塩基性赤76(染毛剤)×××
  • 塩基性茶16(染毛剤)×××
  • HC青2(ヘアカラー用色素)×××
  • HC黄2(ヘアカラー用色素)×××
  • HC黄4(ヘアカラー用色素)×××
  • セテアリルグルコシド(合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • ステアリン酸グリセリル(合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • エタノール(防腐剤)×××

この商品のその他のレビューアーの感想

Pocket