/ / / 1ヶ月使った感想

ルプルプ 1ヶ月使った感想

Pocket

ルプルプ総合評価4.0

染め上がりや色持ちは大変満足。香りとトリートメント効果が残念。

レビューアー アンジーさん アンジーさん(当時46歳) 1ヶ月の記録
満足な点 1回で根元まで色が入る染め上がりの良さ
不満な点 文房具のノリのような匂い
推定予算 2,000〜2,500円 /月
使用頻度 6〜7日に1回
使い方 シャンプー前塗布し、30分放置+ラップして保温キャップ

1回で根元まで色が入る

塗布前

angie-lplp-matome_someagari01a

塗布後

angie-lplp-matome_someagari01b

根元にも色がきちんと入ってくれるルプルプは、とても優秀です!

1週間に一度の使用が良さそう

塗布直後

angie-lplp-matome_jizokusei01a

塗布より3日

angie-lplp-matome_jizokusei01b

塗布より3日ぐらいだと全然色落ちは気にならない

塗布直後

angie-lplp-matome_jizokusei01a

塗布より6日

angie-lplp-matome_jizokusei01c

少し色落ちしているが、表面的にはわからない

総合評価 感想

今まで使用したカラートリートメントの中では、染め上がりは断トツ一番でした。(レフィーネヘッドスパ、きらり、ヘナ、プリオール等) 特に驚いたのは、1回目の使用で根元の完全白髪部分に色が入ったことです。

これまで使用したカラートリートメントは、どれも根元の白髪部分にはなかなか色が入らず、色が入ったなと思えるのは数回続けて使用した後でした。ですが、たった1回で根元に色が入ってしまうルプルプの染め上がりには驚くと同時に、とても嬉しく満足しています。

残念なのは、使用中の香りが文房具のノリのような香りで、私にとっては苦手な香りだったことと、ヘアーマニキュアをした後のような髪のゴワゴワ感があったことです。残念ながらトリートメント効果は感じられませんでした。

カラートリートメントは一般的に、(ライト)ブラウン、ダークブラウン、ブラックという3つの色分けが多いですが、ルプルプでは4種類の色分けがあります。

ダークブラウンよりも、ブラックにもっと近い「ベーシックで自然なモカブラウン」という色があり、今回モカブラウンを選びました。その色味が一番欲しいものだったので、色の豊富なバリエーションには満足です。※4種類は初回キャンペーンで選べる色で、通常はナチュラルブラックが入った5色のラインナップになるそうです。

色分けのバリエーションが多いことと、染め上がりがとても良いので期待しましたが、完全に白髪の部分は、1ヶ月の使用でモカブラウンの色味までたどり着けませんでした。ですが、過去に別のカラートリートメントなどで染めている部分は、モカブラウンに近い色合いになっています。1か月以上継続し長く使い続けることで、モカブラウンという理想の色味になるのではないかと期待が持てます。

私の感想は、ルプルプの染め上がりに、レフィーネヘッドスパの香りとペーストの伸び感、そして、キラリのトリートメント効果が加われば、「ぜひ現品買いしてみたい!」と文句なしの結果になったと思います。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

染め上がりの美しさ5.0

初回しっかり染め上がるまでの使用回数公式サイト:3回連続推奨
今回のレビュー:4回連続試しましたが、3回目と大きな変化はありませんでした。
使用した色モカブラウン

1回で根元まで色が入るのは、今まで試した商品の中でも非常に優秀

初日 塗布前

いつも染まりづらい生え際・根元

いつも染まりづらい生え際・根元

初日 塗布後

ここまで1回で染まったのは優秀!

ここまで1回で染まったのは優秀!

4日連続塗布

4回連続塗布。3回目とほぼ同じぐらいの染まり具合。

4回連続塗布。3回目とほぼ同じぐらいの染まり具合。

1回目に使用した時から、色の濃さは別として「染まっている感じ」がしました。今まで使用したカラートリートメントには(レフィーネヘッドスパ、キラリ、ヘナ、プリオールなど)、1回でここまで色が入る商品はなかったので、根元にも色がきちんと入ってくれるルプルプは、とても優秀だと思います。まばらに白髪がある程度であれば、1回の使用で気にならなくなると思います。

色はブラックに一番近い深みのある茶色の「モカブラウン」を使用しました。1ヶ月経った時点では、根元の完全な白髪部分だけは明るい茶色のままで、丁寧に重ね塗りしても、見本のモカブラウンにはなりませんでした。ですが、昔から別のカラートリートメントなどで染めている先の部分などは、深みのあるモカブラウンに近くなっていて満足です。

色自体は1回でも髪にきちんと入ってくれるので、完全な白髪でも1ヶ月以上継続使用し、回数をもっと重ねることで、より深みのある茶色に自然となりそうですし、全体的に染め具合も色の持ち具合も良く満足しています。

強いて言うなら、1ヶ月使用で完全な白髪部分がもっと深みのある茶色になってくれていれば、本当に何もいうことはなかったと思いますが、そうなるともうカラートリートメントの域を超えているのかもしれません。「カラートリートメント商品」という、「髪にダメージを与えず、繰り返し使用でゆっくり白髪を染める性質」を考えれば、ルプルプの染まり具合は文句なしでおすすめできるものです。

持続性・色持ち5.0

色落ちが気になり始めた頃8日目が限界
推奨する利用期間6〜7日に1回

色落ちも少なくとても満足。1週間に一度の使用で良さそうです。

塗布直後

根元がまだ少し明るめですが、全体的に良い色合い

根元がまだ少し明るめですが、全体的に良い色合い

なにもせず3日経過

色落ちはほとんど気にならない

色落ちはほとんど気にならない

なにもせず6日経過

少し色落ちしているが、表面的にはわからない

少し色落ちしているが、表面的にはわからない

なにもせず8日経過

前回使用から8日間経過し、根元が白く薄くなってきている

前回使用から8日間経過し、根元が白く薄くなってきている

カラートリートメントにしては、色落ちも少なくとても優秀でした。3日目では全く気にならず、6日目あたりで少し根元などが薄くなったかな?という程度。やっぱり気になるかな?という限界地点が8日目でした。

色の落ち具合も、根元だけが特にということもなく、全体的に気づかないくらい薄くなっているような自然な感じです。ただ、時々ある薄くて柔らかすぎる白髪は、6日ほどで真っ白に戻っていましたが、本数的に殆どないので問題ない程度でした。

8日間隔をあけてしまうと、強風が吹いた時など白髪がとても気になってしまうので、適度に余裕がある間隔は、私の場合6日か7日でした。すると1週間に1度使用ということになるので、気持ち的にもこれがベストな間隔だと思います。

染め上がりが良いので、全体的にたっぷり塗るのは2〜3週間に1度でいいかもしれないと思いました。私のように、全体に白髪が多いというよりも、部分的に集中している場合、気になる部分だけは毎週必ず使用するようにし、それ以外は月に1、2回全体に添付する。すると手間もかからず、経済的で、尚且つ気持ちも時間も余裕が生まれると思います。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

髪へのプラス効果・ツヤ3.0

良くも悪くもなく。

髪にハリやコシがでるとか、使用後はツルツルになったというトリートメント効果は、残念ながら1ヶ月で感じることはできませんでした。ですが逆に、ハリやコシが無くなって柔らかくなりすぎた、ということもありません。可もなく不可もなくといった感じです。

どちらかというと、ヘアーマニキュアをした後のようなゴワゴワした感じがします。髪が乾燥するのか?それとも色が髪の表面にコーティングされて太くなったように感じるのか?と思ってしまう感じですが、染まりの良さを考えると、許容範囲だと思います。

白髪を気にする年齢の方に共通するのは、薄毛で髪のボリュームが気になると思います。成分を見ると育毛効果があるようなので、長期的に使用することで期待はできますが、ボリュームを出すためのハリとコシは、トリートメントを使用してすぐに感じられなかったのは残念です。

もしくはしっとりまとまりが良くなる感じがあると、染め上がりの良さにプラスされて最強の商品になると思います。

使いやすさ4.0

塗布するタイミングシャンプー前塗布し、30分放置+ラップして保温キャップ

手順のステップ詳細

11分容器にペーストを必要量絞りだす。
215分乾いた髪にクシでトリートメントを丁寧に塗り込む。
32分ラップを巻き、上からヘアーキャップをかぶり内側にドライヤー熱を入れる。
430分そのまま放置してお風呂に入る。
55分お湯で洗い流しシャンプーして良くすすぐ。

染まり具合もとても良い分、手についた色は簡単には落ちません

手に付いた色

染まり具合もとても良い分、手についた色は簡単には落ちませんでした。合計5回石鹸で洗ったのですが、手の平全体がうっすら茶色のまま翌日になってしまいました。乾いた髪に使用する場合は、手袋使用を強くお勧めします。洗面台や浴槽についてしまった色も、簡単に落ちないので気をつけた方が良いです。

染まりがいい分、手の汚れもなかなか落ちなかった

angie-lplp-matome_kantan03

容器

angie-lplp-matome_kantan01

容器はカラートリートメントに多くある、チューブ式の200gです。私は、別容器に中身を出してからクシで使用するので特に不便は感じませんが、個人的には途中で量が足りなくなった時、汚れている手を使わずヒジや手首を使って押し出せるレフィーネヘッドスパのようなプッシュ式がいいなと思います。

使いやすかったレフィーネの容器

angie-lplp-matome_kantan02

今回最後まで使い切ったのですが、最後はチューブを横半分にカットして、残っている中身を手袋した指で出して使いました。計算すると5グラムしか無駄にはしなかったようで、最後まできっちり使える容器でした。

トリートメントのテクスチャー

angie-lplp-matome_kantan04

ペーストは濃い色で、少し硬めです。塗っている時に垂れてくることは全くありませんでしたが、髪に良く伸びる感じがせず、伸ばすためには多い量を必要としました。手で伸ばしにくいので、後頭部に塗るのは少し技術が要ります。クシを使用する為、髪を上手にかき分けるなどの工夫が必要です。

ペーストを塗る時はクシを使用したので、塗りにくいと感じることはありませんでしたが、固いからなのか地肌に近いところに色が行き届かず、クシで何度か根元の地肌に塗り込むようにしていました。できれば白髪の少ない部分には、手で伸ばしても全体に行き届くような柔らかさと伸び具合が欲しいと思います。

放置時間

angie-lplp-matome_kantan05

放置時間は20分〜30分ということなので、最長の30分にしました。時間的にはその間にお風呂を入れたり、片づけをしたり、湯船に浸かったりと、ちょうど良い長さだと思います。

洗い流しの時は、つるっとした感じでキシキシ感はありませんでした。ただ、よくすすがないと髪から垂れる水滴に色がついています。一度洗い流し、シャンプーし、すすいだ後に湯船に入ると、垂れてくる水が茶色いということがあり、2度目のすすぎをした事が数回ありました。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

コスパ5.0

一商品で使える期間1ヶ月弱
1ヶ月の推定予算2,000〜2,500円

金額的には妥当

angie-lplp-matome_kosupa01

商品自体の使用回数が少なくて済むこともあり染め上がりも良いので、金額的には妥当だと思います。

残念なのはサイトではショートヘアの使用量が22グラム程度(1本で9回分)とあったのですが、実際私が全体に使用した場合、一本で9回分ではなく7回分でした。それに全体にまんべんなく塗ると1回で50g以上は必要でした。髪の量が多く、固くて太いなど髪質が良くない場合は、もっと必要だと考えていいと思います。

ですが、最初の継続使用がなくずっと使用し続けるのであれば、たっぷり50グラム添付して週に1回でちょうど1本(200g)。もしくは全体添付は月2回、気になる部分だけポイント添付を月2回であれば、150g程度で済むと思うので、1ヶ月で3/4本使用で月に約2000円程度です。あくまでも、白髪が特に一部に集中している私の場合ですが。

これならお得感もあり、コストパフォーマンスもさらに良くなると言えます。 カラートリートメントでしっかり染めたい!という明確な目的があるのなら、内容と金額を考えると、とてもおすすめできるものだと思います。

香り1.0

香り文房具のノリの匂い

ラベンダーの香りのようですが、私には文房具ののりのような匂いに感じました。

公式サイトには、天然精油によるさわやかな香り(ラベンダー・ローズマリー・オレンジ)とありますが、それを全く感じることができませんでした。

もしくは天然精油のそのブレンド自体はこの香りで間違いないのかもしれませんが、いい匂いとは全く思えず、文房具のノリの臭いに感じてしまい、とても不快でした。

使用中だけでなく、洗い流した後や乾かした後もその匂いが少ししていました。臭いと思えるものではないですが、なぜこの香りなの?と疑問に思うくらいです。

できれば自然な柑橘系の香りにして欲しいです。染め具合が良いだけにとても残念です。香りはとても大事だと思います。柑橘系の良い香りをかぐと心がゆったりします。カラートリートメントは一般の白髪染めと違い、使用回数が多くなるので香りの効果も期待したくなります。

おすすめできる人・できない人

おすすめな人

  • とにかく1回で簡単に白髪を染めたい!という人
    1回でも確実に染まります。(ただし初回は薄くですが) 髪へのトリートメント効果や、香りの癒しなど気にせず、とにかくすぐに結果を出したいという人にはピッタリです。

おすすめできない人

  • 香りに敏感な人
    個人的に香りは文房具のノリのような不思議な香りだと感じました。私は良い匂いだとは思えなかったので、香りに敏感な方にはおすすめできません。
  • 香りに敏感な人や、トリートメント効果を期待している人
    使用後はゴワゴワした感じが少しします。ハリやコシ、つるつる感などのトリートメント効果を強く期待する人にも不向きかもしれません。

公式サイトへ

※現状と異なる場合がございます。
最新の情報は公式サイトにて必ずご確認ください。

ルプルプ 初回限定 1,260円引き

価格 通常価格 3,240円  →  1,980円(税込)
特典 初回限定 1,260円引き
全額返金保証   >> 詳細
容量 200g
人気の色 ダークブラウン
申込URL http://www.626214.com/ad/lp01/

ルプルプ Q&A

メーカー情報

当記事は商品のリサーチを行なった2015年10月時点の情報です。
最新の情報は公式サイトにてご確認ください。

価格

初回限定 1,980円(税込)+送料540円
通常価格 3,240円(税込)+送料540円
定期購入 5,832円(税込) *1本 2,916円

>> 詳細はこちら

容量
200g
染まりやすい使い方
※メーカー推奨
塗れた髪より乾いた髪がおすすめ。髪や頭皮が濡れている場合、水分で染料が薄まってしまい染まりが悪くなる可能性がある。
使用頻度 目安
3回:使い始めは、シャンプー前の乾いた髪に3日連続で使用。
色が定着した後は、週に1〜2回の使用で染めた色をキープする方法がおすすめ。
カラー
item-lplp_color
5色
  • ダークブラウン
  • ブラウン
  • モカブラウン
  • ソフトブラック
  • ナチュラルブラック *お試し価格での選択はできない
香り
天然精油によるさわやかな香り(ラベンダー・ローズマリー・オレンジ)
ジアミン
ジアミンは含まれていない
pH
pH8
手袋の必要性
爪の間に染料が入ると、ブラシなどでも落としにくくなる可能性があります。指の腹を使って塗布するようにしてください。気になる場合は手袋を着用して使用してください。
販売会社
Jコンテンツ
成分

成分一覧はこちら

  • 水(ベース成分)
  • 水添ナタネ油アルコール(エモリエント剤)●●●
  • ミリスチルアルコール(乳化安定剤)●●●
  • BG(保湿剤)×××
  • グリセリン(保湿剤)×
  • ソルビトール(保湿剤)●●●
  • 尿素(保湿剤)●●●
  • ステアルトリモニウムブロミド(合成界面活性剤)×××
  • ガゴメエキス(保水剤)●●●
  • ベニバナ赤(天然色素)●●●
  • クチナシ果実エキス(染料)×
  • アイ葉/茎エキス(美白剤)●●●
  • ヒアルロン酸Na(保水剤)●●●
  • ポリ-γ-グルタミン酸Na(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン(抗酸化剤)●●●
  • キトサン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • グリシン(皮膚コンディショニング剤)●●●
  • ラベンダー油(保湿剤)●●●
  • ローズマリー油(保湿剤)●●●
  • オレンジ油(保湿剤)●●●
  • ステアラミドプロピルジメチルアミン(合成界面活性剤・柔軟剤)×××
  • 結晶セルロース(スクラブ剤)●●●
  • 炭酸水素アンモニウム(Ph調整剤)××
  • 乳酸(Ph調整剤)●●●
  • オクトキシグリセリン(消臭剤)
  • パルミチン酸エチルヘキシル(エモリエント剤)●●●
  • イソステアリン酸オクチルドデシル(油剤)
  • 水添ロジン酸ペンタエリスリチル(油剤)●●●
  • イソプロパノール(粘度低下剤)×
  • PVP(合成ポリマー)×××
  • ヒドロキシエチルセルロース(合成ポリマー)×××
  • アルギン酸Na(親水性増粘剤)●●●
  • 4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール(染毛剤)×××
  • 塩基性青99(染毛剤)×××
  • 塩基性赤76(染毛剤)×××
  • 塩基性茶16(染毛剤)×××
  • HC青2(ヘアカラー用色素)×××
  • HC黄2(ヘアカラー用色素)×××
  • HC黄4(ヘアカラー用色素)×××
  • セテアリルグルコシド(合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • ステアリン酸グリセリル(合成界面活性剤・乳化剤)×××
  • エタノール(防腐剤)×××

この商品のその他のレビューアーの感想

Pocket